ヒゲ脱毛の基礎知識

男性のヒゲ脱毛に光脱毛は効果はないのか?

更新日:

男性のヒゲは、体毛の中でも特に硬く太く密度があり再生力がある部位になります。

そのため、脱毛するのも一苦労で医療レーザー脱毛であっても、かなりの回数をこなさなければならないんですよね。
関連記事:『ヒゲの永久脱毛に必要な回数・期間』

中には、光脱毛機(フラッシュ脱毛機)では効果がないといった論調も見かけます。

 

実際に、僕自身もエステサロンの光脱毛で失敗してしまった苦い経験があるんですよね…。

という訳で、今回は『光脱毛機はメンズ髭脱毛では効果がないのか?』というテーマでお話したいと思います。

僕の光脱毛での失敗談

僕は、医療レーザー脱毛(アレキサンドライトレーザー機使用)でヒゲ脱毛を完了しているのですが、クリニックに通う前に、エステサロンで10回ほど光脱毛(フラッシュ脱毛)を受けていたんです。

当時は、エステサロンとクリニックの違いが分からず契約してしまったんですよね。

 

エステサロンの光脱毛機も僅かながら効果があって、脱毛期間中は少しだけヒゲが薄くなっていたのですが、終わって半年ほどするとほぼ元どおり。

一年後には、髭が完全復活してしまいました。

 

よく脱毛ブログなどでは、ビフォーアフターを載せてエステサロンの脱毛は効果があると記載されていることもありますが、どれも短期的な結果ばかりです。

脱毛をやめた後、「一年後はどうなるのか?」、「長期的な効果が見込めるのか?」というのは、僕の経験からすると期待しない方がいいと言いたくなりますね。
(医療レーザー脱毛は脱毛後数年経ちましたが効果が持続しています。)

エステサロンであることが問題

ではやはり、光脱毛機はメンズヒゲ脱毛では使えないのかというとそうではないと思います。

数は少ないですが、レーザー脱毛機があるにもかかわらず、髭脱毛では光脱毛機の使用をすすめている病院や、ダイオードレーザー機を取りやめ、光脱毛機に乗り換えた病院もあるんですよね。

 

僕の1番の失敗は、エステサロンで髭脱毛をおこなった事でしょう。

 

そもそも、脱毛は細胞を変異・破壊する行為ですので、医師法により医療機関でなければおこなうことが出来ません。

厚生労働省も、日本エステティック振興協議会にこの事を通達しています。

日本エステティック振興協議会も通達に答え「美容ライト脱毛は除毛・減毛を目的に皮膚に負担を与えず毛の幹細胞を破壊しない範囲でおこなうものとする」と定めています。

永久脱毛・永久減耗ではなく、一時的な抑毛、減毛にとどまる出力でなければ施術が出来ないということです。

 

また、過去に火傷被害をおこしたエステサロンが営業停止処分になるという事件が何度も起きています。

そのため、エステサロンはより慎重に出力を抑えなくてはならなくてはならないのです。

より詳しくは下の関連記事をご覧ください。

 

僕も、弱い出力で脱毛していために10回やっても完全復活してしまったのでしょう。

レーザー脱毛機の多くは医療機関でなければ使用ができず、エステサロンでは、おもに光脱毛機が使用されています。

 

そのため、

エステサロン=光脱毛機=効果が無い

という構図が出来上がっている側面もあるのだと思います。

光脱毛機の長期的な効果がわかる実例

光脱毛機が問題なのではなく、法律により強い照射が出来ないエステサロンが問題だと話してきましたが、医療機関の光脱毛であれば本当に効果を得る事が出来るのでしょうか?

光脱毛の方が髭脱毛にいいと説明している病院もありますが、レーザー脱毛の方が効果的と説明している病院の方が大多数なんですよね。

 

実際に、光脱毛機を推奨しているクリニックで、大量のbefore afterを載せてくれている病院がありますので、こちらのリンクをご覧ください。

東京都 高輪スキンクリニック公式HP http://www.takanawabihada.jp/category/1279633.html

 

レーザー脱毛は1週間赤く腫れるなど全体的にポジショントークと思える表現も多いですが、
(実際の腫れは数時間程度)
多くのビフォーアフターを掲載し、5年後の写真も載せていて大変参考になる資料かと思います。

光脱毛機の取り扱いは非常に難しいとのことですが、こちらのクリニックでは、レーザー脱毛と遜色ない回数で脱毛が出来ているようです。

医療機関で使われている光脱毛機

すべて、シミや、毛穴の開き、肌の赤みなど、皮膚トラブル全般に使用されている光治療器ですので、
光脱毛機と呼ぶのは語弊があるのですが、日本のクリニックで脱毛に使われることの多い光脱毛機4機種を紹介いたします。

I2PL エリプフレックス

デンマーク Danish Dermatologic Development A/S製の光治療器。

プロウェーブ(prowave)

アメリカCutera社製の光治療器。
機械名は「XEO」ですが、脱毛ではprowaveというハンドピースを使用します。
クリニックの脱毛ページでは、XEOとは書かずprowaveとだけ記載されていることも多いです。

スターラックス(Star Lux)

アメリカPalomar社製の光治療器。

ソラリ(SOLARI)

韓国Lutronic社製の光治療器。

まとめ

ネット掲示板などを見ていると、ヒゲ脱毛では光脱毛は効果が無いとの意見もみられます。

ただそれは、エステサロンの光脱毛と、病院での光脱毛をひとくくりにしてしまっているように感じますね。

強い出力で照射が可能な医療機関での光脱毛なら、僕のような失敗を経験する可能性は低いのではないでしょうか。

 

実績で考えると、レーザー脱毛を選んだほうが確実でしょう。

ですが、

「近所のクリニックは光脱毛機しかない。」

「痛みや肌質の問題などでレーザー脱毛ができない。」

という方は、光脱毛機だからと敬遠せず、直接病院にいって相談してみるといいと思いますよ。

 

 

こちらも合わせてどうぞ

以下のリンクでは、レーザー脱毛、光脱毛、針脱毛など、メンズ脱毛を取り扱っている医療機関のみをまとめていますので、よろしければご活用ください。
↓↓

-ヒゲ脱毛の基礎知識

error: Content is protected !!

Copyright© ヒゲ脱毛情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.