はじめに

ご訪問いただきありがとうございます。

このサイトは、ヒゲの永久脱毛をし青髭から解放された僕が、これからヒゲ脱毛を考えている方に、
『髭脱毛を始める前に知っておいた方がいいこと』、『失敗しない為の情報』を発信する情報サイトです。

僕はヒゲ脱毛を始める前、とても不安でした。

『本当に効果があるのかな…』

『費用が沢山かかってしまうのでは…』

ブログや2chで調べてみても、色々な口コミや情報があふれていて何が本当かわからない…

僕はなかなか踏み出すことができず、
結局「また今度でいいか…」と引き伸ばしていました。

そんな当時の僕と同じような悩みを持つみなさんが、
疑問や不安を早く解決できるよう、本音でヒゲ脱毛の正しい情報を伝えていきたいと思います。

正しい知識を持ち、正しい方法で脱毛すれば髭は無くす事が出来ます。

訪れた皆さんの判断の手助けになれるよう、友人や家族にアドバイスするつもりで丁寧に記事をかいていく所存です。

このサイトが、同じ悩みをもつあなたのお役に立つことが出来ましたら幸いです。

髭脱毛するにあたって

どんな脱毛方法が効果的なのか?

脱毛の費用はどれくらいかかるのか?

どれくらいの回数がかかるのか?

痛みはどれくらいあるのか?

どんなクリニックを選べばよいのか?

おすすめのクリニックはどこなのか?

などの疑問があると思いますので、
順を追って解説していきたいと思います。

脱毛前に知っておきたい基礎知識一覧はこちら『ヒゲ脱毛の基礎知識』
料金比較などの詳しいクリニック情報一覧はこちら『クリニックに関する情報』

脱毛の種類

脱毛といっても、施設で行う脱毛や、家で手軽に出来る脱毛色々ありますね。

ここでは、将来的に髭を無くす、または減らす効果のある脱毛に絞って説明いたします。

光脱毛(フラッシュ脱毛)

医療レーザー脱毛

ニードル脱毛(絶縁針脱毛)

この3つが長い効果の期待できる脱毛方法になります。

それぞれ特性が異なるので、以下の解説を読み、自分にあったものを選びましょう。

光脱毛(フラッシュ脱毛)

仕組みは、メラニン色素に反応する光を肌にあてて、毛根にダメージを与え、毛を生えにくくする脱毛方法です。

IPL脱毛や、プラズマ脱毛、SSC脱毛、フラッシュ脱毛など様々な名前があります。

医師免許がいらないため、エステ店やサロンで広く導入されています。

また、ケノンなどの家庭用光脱毛器も、この種類の脱毛方法にあたります。

痛みが少ないというメリットがありますが、その分効果が弱く、
実は、永久脱毛と表現する事ができません。

そのため、髭のような深い毛の脱毛にはおすすめ出来ません。

医療レーザー脱毛


皮膚のメラニン色素に反応するレーザーを照射することで、毛根を熱し、「毛の生成に関わる細胞」を破壊する脱毛方法です。

仕組みは、光脱毛とほとんど変わりません。

では何が違うのか?

光脱毛との大きな違いは、その出力になります。

光脱毛は広い波長の光を当てるのに対し、レーザー脱毛は特定の波長を集中的に照射するので、深い毛根に届き破壊します。

その分、痛みがあり、医療機関でなければ取り扱う事が出来ません。

3つの中で1番コストパフォーマンスがよく、おすすめの脱毛方法です。

ニードル脱毛(絶縁針脱毛)

名前の通り、針を毛穴に刺し、電気や高周波を流すことにより、毛根を破壊する脱毛法です。

医療レーザー脱毛同様、半永久的な効果が認められています。

ひとつひとつの毛穴に針を刺しますので、3つの中でもっとも確実性と効果が高いとされていますが、経験した身としては効果は光脱毛以上、レーザー脱毛以下です。

そして、痛みの強さと、施術時間の長さ、金額の高さがネックとなります。

ニードル脱毛は毛穴に針を刺す性質上、色素沈着などの皮膚トラブルや、感染症リスクがあり医療機関でしか行えない行為なのですが、エステサロンで行っている所があります。

エステ店で行っている美容針脱毛と、医療機関で行っている絶縁針脱毛は違うもので、安全性や脱毛効果に差があります。

ニードル脱毛を選ぶ際は、安全を考え、医療機関で受けるようにしましょう。

僕も白髪の脱毛で、絶縁針脱毛をしたことがありますが、非常に痛いので、覚悟をして受けた方がよいです。

脱毛の種類と特徴をより詳しく!↓↓

『【比較】ヒゲの脱毛方法それぞれのメリット・デメリット』

ヒゲ脱毛の費用はどれくらいかかるのか?

上で紹介した3つの方法で比較した場合、受ける施設や回数によっても変わるので、一概には言えませんが、
1回での相場は

ニードル脱毛>医療レーザー脱毛≧光脱毛

となります。

ニードル脱毛は手間や技術、自分専用の針も必要ですので、高額になります。

レーザー脱毛も、医療従事者が施術を行わなければならないので、光脱毛よりコストはかかっています。

では光脱毛がもっとも安いのか?

と言うとそうでは無く、最近では医療レーザー脱毛の値段も落ち、ヒゲ脱毛に関しては、レーザー脱毛と光脱毛の1回あたりの価格帯はほぼかわりません。

さらに、光脱毛は効果が一番弱いので、通う回数が必要になり、かかる費用が大きくなります。

また、レーザー脱毛でもパック料金をおこなっていたりと、病院選びをしっかりすれば、安く効果のある脱毛を行う事が出来ます。

そういったコスパの面で考えると、レーザー脱毛が最もお得になります。

費用をもっと詳しく↓↓

『ヒゲ脱毛にかかる値段の比較』

『ニードル脱毛の値段比較・受けられるクリニック』

 

どれくらいの期間が必要か?

髭脱毛は1回行っただけでは、全ての髭を無くす、ということは出来ません。

髭脱毛を考えているみなさんには『すぐに髭を無くしたい』という方が大半だと思いますが、
残念ながら毛の生え変わりの仕組み上すぐに髭を無くす、という事は出来ないのです。

では、毛の生えかわりとはどういうものなのか、簡単に説明させて頂きます。

毛には毛周期というサイクルがあり

成長期(毛が毛根部から栄養を受け取り成長している期間)

退行期(毛が成長を止め徐々に抜け落ちていく期間)

休止期(毛が抜け落ち次の成長期に備えている期間)

と推移しています。

このうち毛がしっかり毛乳頭に接触している期間でなければ、光脱毛やレーザー脱毛は、毛根にダメージを与えられません。

ですので、光脱毛や、レーザー脱毛は成長期のみ脱毛効果を得る事ができます。

また、ニードル脱毛は毛穴から毛が出ている限り施術可能ではありますが、退行期では、毛穴が固着し効果的な位置まで針が届かず、また生えてきてしまうことが多いです。

では、実際どれくらいの回数が必要なのか?というと

ネットで脱毛の目安を調べると

光脱毛の場合12回~

レーザー脱毛の場合5回~

ニードル脱毛5回~

おおよそ、これくらいの回数で脱毛を感じている方が多いようですね。

ですが、めざす脱毛具合のばらつきや、体毛の脱毛目安との混同もあり、情報が錯乱しているように感じます。

医療レーザー脱毛の場合、先生に伺ったところ、髭のような根深い毛は、体感として1回の施術で10%程度の減少を感じるようです。

単純な計算上の話ですが、毎回残った毛の10%の毛が減る場合、10回の施術で元の65%の毛が減る計算になります。

20回で90%程ですね。

実際、僕も「ツルツルになった!」と思うまで20回程かかりました。

目指す脱毛具合や、体質、レーザー脱毛でも機種によって、回数は変わりますが、おおよその目安にはなるでしょう。

ヒゲの脱毛にかかる時間をより詳しく↓↓

『ヒゲの永久脱毛にかかる回数・期間』

痛みはどれくらいなのか?


「髭の脱毛は痛い」

このような話をよく見聞きします。

僕も、散々友達に脅されてから病院に行ったので、待合室では手に汗を握ったのを覚えています。

で、実際の痛みはどうなのかといいますと、

あまりの痛さに手に汗を握るどころでは無く、足の裏や額にも汗をかきました。

「髭のレーザー脱毛の痛みは、ゴムで皮膚を弾かれている感覚」という言葉を見かけますが、よく痛みを表した表現だと思います。

鼻の下を、新品の輪ゴムで、思い切り弾いてみれば疑似体験できますよ。

ニードル脱毛は、電気が流れるビリビリした感覚に怪我をした時のジンジン響く痛みをプラスした感じで、体が勝手に反射するほど痛いです。

痛みが弱いとされる光脱毛でも、髭への照射は痛かったです。

不安をあおるような表現になってしまいましたが、

安心してください。

レーザー脱毛の場合、照射時間は5~10分程度ですし、髭の脱毛が進むにつれ、次第に痛みも減っていきます。

また、医療機関ですので、ほとんどのクリニックではオプションで麻酔も取り扱っています。

どうしても耐えられない場合は、麻酔クリームや笑気麻酔で痛みを和らげることが出来ます。

カウンセリングで相談すれば、小額で1ショットの試しうちをしてくれる病院もあるので、自分の痛みや照射後の赤みの具合を先に知ることが出来ますよ。

クリニック選びのポイント

では、実際どこでヒゲ脱毛を行えばいいのでしょうか?

・エステサロンではなく、医療施設であること

・料金が安い

・通いやすい環境であること

僕が重視するポイントは以上の3つです。
細かく解説していきたいと思います。

・エステサロンではなく、医療施設であること

まず、エステサロンでは医療機関ではないため、毛根の破壊行為であるレーザー脱毛やニードル脱毛が行えません。

僕はエステ店に通い光脱毛を行っていた期間があるのですが、一時的に減っても暫くしたら元通りになるため、解約してクリニックに通い直すことになりました。

僕のようにお金と時間を無駄にしないため、はじめからクリニックに通うことをおすすめします。

それでも『レーザー脱毛より、光脱毛が自分には向いている』と考えている方もいるかも知れません。

その様な方も、1部のクリニックでは、光脱毛での施術も行っていますので、そちらで光脱毛を受ける事をおすすめします。

なぜかといいますと、過去に、強い出力で脱毛を行っていたエステサロンが逮捕される事例が何件もある為です。

効果を上げるため強い出力で施術すると、医師のいないエステサロンは業務停止にされてしまう恐れがあるので、強く照射が出来ないのです。

はじめから法律の面で、エステ店には大きな壁があるのですね。

業務停止になったら、お金を取り返すことも難しいですし、医師がいるクリニックの方が皮膚トラブル時にも安心です。

でも、どこがエステサロンで、どこが病院かわかりづらいと思う方もいるかと思います。

見分け方は簡単です『病院』『医院』『クリニック(診療所)』『美容外科』『皮膚科』『形成外科』『医療レーザー脱毛』など、
医療機関とわかる情報が、HPに記載しているところを選べばよいのです。

エステサロンの場合、『医療機関と提携』といった書き方をしているので、気をつけましょう。

関連記事:『エステサロンがヒゲ脱毛にむかない4つの理由』

・料金が安い・無制限コースがある

レーザー脱毛は自由診療のため、クリニックが自由に価格を決められるのですが、料金が高ければ効果も高いというわけではなく、機械が同じであれば効果の差はほとんどありません。

上記の『どれくらいの期間が必要か?』

という項目でも書かせて頂きましたが、髭の脱毛は回数が必要です。

僕は、あまりヒゲの濃い方ではありませんが、20回ほどかかっています。

そのため、なるべく料金が安いクリニックでヒゲ脱毛をすることをおすすめします。

レーザー脱毛の場合、5~6回のプランを用意しているクリニックが多く、その中でも湘南美容外科が業界最安値圏の価格になります。

『ヒゲ脱毛にかかる値段の比較』で詳しく比較していますが、無制限コースを採用しているクリニックと湘南美容外科を比較した場合、10~14回以上受けると無制限コースのクリニックの方が、1回あたりのコストパフォーマンスがよくなります。

ツルツルを目指す場合、都度払いで通うと納得するまで脱毛すると予想外に予算が膨らみかねません。

ですので、コスパの面でも、はじめから予算が限定できるという面でも、
僕は、無制限コースがあるクリニックを選ぶことをおすすめします。

ただ、完全なツルツルを目指すのではなく「青ひげを解消できればいい」という方や、

忙しく年数制限のある無制限コースでは十分な回数は通えないという方は、回数コースで通ったほうが費用を抑えられると思います。

・通いやすい環境であること

髭の脱毛に回数がかかる事は、みなさん既にご存知かと思います。

何度も通うものですので、通いやすさもクリニック選びでは重要なポイントとなります。

せっかくお金を払って髭脱毛に通いだしても、通うのが大変で次第に足が遠のいてしまってはもったいないですよね。

また、近場だと万が一皮膚にトラブルが起きたときに、すぐに再診してもらえるというメリットがあります。

そのため、クリニック選びは近場で探すようにしましょう。

他に、クリニックの休診日、診療時間も通いやすさに影響しますので、必ず確認するようにしましょう。

以下、おすすめのクリニックでは、その点も考慮し休みの少ないクリニックを厳選しています。

引越しや転職予定など、同じクリニックに通い続けるのは難しい、という方もいるかと思います。
湘南美容外科、ゴリラクリニック、メンズリゼは、コース途中であっても、支払ったクリニックとは別のクリニックに、通う場所を変更することも可能ですので、生活環境が変わるかもしれない方にオススメです。

おすすめのクリニック

いままで、ヒゲ脱毛に適した方法や、場所の選び方などを説明いたしましたが、
「具体的によいクリニックはどこなんだろう?」と疑問に思われるかと思います。

ですので、僕が自信を持っておすすめ出来る「安い料金で医療メンズ脱毛が受けられるクリニック」を院を紹介いたします。

どのクリニックも、確実性の高いヒゲ脱毛がおこなえ、明瞭会計であるクリニックを厳選しました。

 

ゴリラクリニック

脱毛機 ライトシェア メディオスターNeXT PRO ソプラノ ジェントルYAG ジェントルマックスPRO

・6回コース+3年間脱毛し放題プランを完備
・日焼け肌にも使えるメディオスターNeXT PROが無制限コースで受けられる

場所 銀座、新宿、池袋、上野、横浜、名古屋栄、大阪梅田、福岡天神

大宮、渋谷、兵庫、京都烏丸にも開院予定。

色黒な方や痛みが気になる方は、ゴリラクリニックがおすすめ!

詳しくは公式HPへ↓

関連記事:『ゴリラクリニックのヒゲ脱毛情報』

Dr.コバ

脱毛機 ライトシェア P-naine ジェントルマックスプロ

・無制限コースを完備
・頬や首も無制限コースで脱毛したい場合は、1番安い価格で施術できる

場所 銀座 名古屋栄 2018年春大阪に開院予定

頬や首も無制限コースで受けたい方は、Dr.コバがおすすめ!

詳しくは公式HPへ↓

関連記事:『Dr.コバのヒゲ脱毛情報』

マンチェスタークリニック

脱毛機 ジェントルレーズPRO、メディオスターNeXT PRO

・3年無制限コースが3部位(鼻下+あご+あご先)で、65,000円
・サポーター割や移籍割などの割引きサービスもあり

場所 新宿

詳しくは公式HPへ↓

関連記事:『マンチェスタークリニックのヒゲ脱毛情報』

湘南美容クリニック

脱毛機 ジェントルレーズ ウルトラ美肌脱毛 メディオスターNeXT PRO

・回数コースの料金が頭ひとつ抜けて安い
・全国に医院を持ち、通う医院の変更も可能

場所 全国70院以上

2017年10月の価格改定で無制限コースはなくなりましたが、回数コースでは業界トップクラスの安さ

無制限コースのクリニックとかわらないコストパフォーマンスでヒゲ脱毛ができます。

詳しくは公式HPへ↓

関連記事:『湘南美容クリニックのヒゲ脱毛情報』

おすすめのクリニックをより詳しく!↓↓

『おすすめのヒゲの永久脱毛ができるクリニック』

更新日:

error: Content is protected !!

Copyright© ヒゲ脱毛情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.