クリニックに関する情報

マンチェスタークリニックのヒゲ脱毛情報

更新日:

マンチェスタークリニックは2018年6月に新宿に開院した男性脱毛専門のクリニックです。

最近では、男性の美容意識も高まり男性専門の美容外科・美容皮膚科も増えてきましたが、マンチェスタークリニックは『男性』のさらには『脱毛専門』の病院になります。

男性専門クリニックでは、AGAや包茎手術も取り扱っているところが多いのですが、脱毛に特化しているのは珍しいですね。

下の動画は院内の様子です。

こだわりとサッカー愛に溢れていますね!

院長のサッカー好きが高じて、ここまで遊び心のある内装になったんだそう。

2種類の脱毛機も映像の中で登場しています。

小道具も充実。

出典:マンチェスタークリニック公式インスタグラム https://www.instagram.com/manchesterclinic/

わざわざエアメールでお面をお取り寄せしていて笑いました。笑

以下、脱毛に使われている機械の紹介から、ヒゲ脱毛の料金プラン、メリット、所在地など詳しく解説していきたいと思います。

導入機の紹介

マンチェスタークリニックでは、ジェントルレーズPROとメディオスターNeXT PROの2種類の脱毛機を導入しています。

基本的に、髭の脱毛では「ジェントルレーズPRO」を、体毛の脱毛では「メディオスターNeXT PRO」を使用しているとのことですが、通院する方がどちらを使うか指定することもでき、コース途中での変更も可能とのことです。

脱毛機種が指定できない病院もありますが、自分で選べるのはありがたいですね。

ジェントルレーズPRO

アメリカSyneron candela社製のアレキサンドライトレーザーを使用した脱毛機です。

レーザー照射時には、-26℃冷却ガスを照射することができ赤みや痛みを抑えます。

また、FDA(アメリカ食品医薬品局)から「永久減耗」できる脱毛機として認可を受けているので、安全性と効果の高さは折り紙つきです。

日本では医療機関でなければ取り扱うことができません。

旧機種ジェントルレーズとジェントルレーズPROの違いは、ジェントルレーズPROはパルス幅(レーザーの照射時間)が自由に調整できるので、肌質にあった効果的な脱毛ができるようになっています。

僕は、旧機種のジェントルレーズで髭脱毛をしましたが、十分な効果を実感することができました。

下の動画はマンチェスタークリニックでのジェントルレーズPROでの施術の様子です。

Syneron candela社公式HP https://candelakk.jp/products/gentlelasepro.php

関連記事:『医療レーザー脱毛機の種類』

メディオスターNeXT PRO

ドイツAsclepion社製のダイオードレーザーを使用した脱毛機です。

上のジェントルレーズPROが1ショットづつレーザーを照射するのに対し、断続的にレーザーを照射することにより毛包に熱を溜め込み脱毛効果をはかる蓄熱式脱毛機という種類の脱毛機になります。

蓄熱式脱毛機のメリットは、1ショットづつの脱毛機より強いレーザーは必要ありませんので、色黒肌やトラブルの多い肌にも使用ができ、赤みや痛みも軽減される、ショット式の苦手な産毛にも効果が期待できるという点があげられます。

上記のジェントルレーズPROで使用されているアレキサンドライトレーザーは、メラニンへの吸収率がよく日焼けしていると使用ができないケースもありますが、メディオスターNeXT PROであればそれを補うことができます。

こちらの脱毛機も、FDA(アメリカ食品医薬品局)から「永久減耗」できる脱毛機として認可を受け、医療機関のみで取り扱うことのできる脱毛機です。

下の動画はマンチェスタークリニックでのメディオスター施術の様子です。

メディオスターNeXT PROについて詳しくは関連記事をご覧ください。

関連記事:『ヒゲ脱毛の強い味方メディオスターNeXT PROとは?』

Asclepion社HP http://asclepion.com/asclepion_product/mediostar-next/

ヒゲ脱毛の料金

個別部位の料金

 コース料金(6回)1回トライアル
鼻下35,000円10,000円
アゴ
アゴ下
もみあげ
42,000円
全部位なし45,000円

鼻下、あご、あご下、もみ上げが1部位6回35,000円。首、頬が1部位6回42,000円で脱毛することができます。

1回トライアルであれば、各部位1回10,000円で受けることができます。

続いて、お得な無制限コースの料金を見ていきましょう。

1年間脱毛し放題プランの料金

 1年無制限
3部位
(鼻下+顎+顎下)
65,000円
+追加部位
(頬・もみあげ)
+55,000円
+追加部位
(首)
+42,000円

「鼻下」+「あご」+「あご下」が1年間脱毛し放題で65,000円になります。

2018年度中は、3年間無制限プランがありましたが、2019年現在は1年無制限プランに改定されたようです。

※2019年1年無制限プランも無くなったようです。

 

個別部位の料金と比べると、「鼻下」、「あご」、「あご下」のうち、2部位以上施術するのであれば無制限コースの方がお得になります。

 

コスパで考えれば、ほとんどの方は無制限コースの契約がよさそうです。

また、「頬・もみあげ」や「首」は3部位の追加部位でのみ無制限コースで選択することができます。

料金についてより詳しくは公式HPをご覧ください。

3年無制限で何回通うことができるのか?

※現在では3年無制限コースは廃止されています。

では、3年間で何回通うことができるのでしょうか?

脱毛は毛周期(毛の生え変わりのサイクル)や肌へのダメージの関係で1ヶ月以上間隔をあけてレーザー照射するクリニックが多く、照射間隔が決められている場合もあります。

3年無制限コースといっても、施術間隔が広ければ、思ったより脱毛が進まなかったということになりかねません。

マンチェスタークリニックでは照射間隔の決まりはあるのでしょうか?伺ってみました。

Q.無制限コースの脱毛の間隔はどれくらいでおこなっているのでしょうか?また、最大回数の目安を教えてください。
A.2ヶ月間隔での施術になります。最大回数につきましては3年間で最大18回となります。

との回答をいただきました。

大手では、ゴリラクリニックが脱毛完了までの目安を15回としています。

実際に3年間で18回通うのは、きっちり2ヶ月おきの通院となりますので難しいかと思いますが、十分満足するまでには通うことができそうです。

髭脱毛の回数の目安につきまして詳しくは関連記事をご覧ください。

関連記事:『ヒゲの永久脱毛にかかる回数・期間』

他に必要な費用

笑気麻酔ガス3,000円/30分
麻酔クリーム1,000円/10g
麻酔注射範囲によりご相談

マンチェスタークリニックは明瞭会計に努めています。

そのため、カウンセリング料、初診料、再診料、予約・キャンセル料、剃毛代、肌トラブル時の治療費、薬代すべて無料と細かな費用がかかりません。

脱毛料金のみ払えば、他にかかる費用は、任意である麻酔代のみとなります。

大手のクリニックでも、カウンセリング料、初診料、再診料、治療費、薬代が無料のところが多いですが、キャンセル料や剃毛代はかかってしまう場合があります。

キャンセル料、剃毛代が無料であれば、通院が仕事帰りになってしまう忙しい方でも通いやすいクリニックと言えますね。

また、麻酔代は任意でかかりますが、雨の日サービスで無料になる場合もあるようです。

麻酔の種類も豊富ですので、痛みが心配な方にも安心です。

マンチェスタークリニックのメリット

無制限コースがある、男性脱毛に特化しているといった代表的な特徴以外の利点を紹介します。

割引き制度がある

マンチェスタークリニックは割引き制度があり最大で15%安く通うことができます。

一つ目は、乗り換え割り

他のエステやクリニックから乗り換えた方は、10%割引きになります。

他店の契約書や、会員証の提示が必要になります。

2つ目は、サポーター割り

初回来院時にサッカーのユニフォームで来院し、Twitter、フェイスブック、インスタグラムのいずれかに投稿すると5%の割引きになります。

クリニックでユニフォームの貸し出しもおこなっているので、つまり野球のユニフォームで行っても安くなるということになります。笑

SNSで拡散すると割り引いてくれるということですね。

全身ありとあらゆる場所の脱毛が可能

耳毛や鼻毛の脱毛、男性のVIO脱毛はおこなっていないクリニックも多いですが、
マンチェスタークリニックでは、うなじから足の先までありとあらゆる毛を脱毛することができます。

脱毛専門クリニックだけありますね。

お試し1回料金もあるので、髭脱毛以外に体毛の脱毛もお考えの方もホームページを覗いてみてはいかがでしょうか。

予約がとりやすい

2018年6月にできたばかりということもあって、まだ予約に余裕があるそうです。

また、メンズ脱毛専門ですので、脱毛ニーズの高い女性客と予約枠を争う必要がありません。

低料金で無制限コースが受けられるクリニックは、どこも人気ですので予約が取りづらいこともあるようですが、マンチェスタークリニックならまだ大丈夫。

マンチェスタークリニックも、そのうち口コミで良く見かけるようになるのだろうなと思っています。

所在地

マンチェスタークリニック

マンチェスタークリニック

【住所】
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-18-5 甲新ビル7F

【診療時間】
11:00~20:00

【休診日】
不定休

 

まとめ

マンチェスタークリニックは、2018年開院当初は、3年無制限コースがありコスパのよいクリニックだったのですが、残念ながら2019年現在は値段はそのままに1年コースに短縮されてしまいました。

人件費が年々高くなっているせいでしょう。

2017年頃からどのクリニックも値上げ傾向ですが、マンチェスタークリニックも3年無制限コースは難しいと判断したのだと思います。

コスパを重視される方は、同エリアでは湘南美容クリニックゴリラクリニックが安価に医療脱毛を受けることができます。

 

料金は実質値上げされてしまいましたが、麻酔の種類が豊富で、男性脱毛に特化し、脱毛機種も最新機種であったりと魅力的なポイントも多いクリニックです。

サッカー好きはもちろん、サッカーに興味がなくても大歓迎だそうなので、名選手のお面をつけに無料カウンセリングに行ってみてはいかがでしょうか。

 

東京でメンズ髭脱毛をおこなっているクリニック243院の紹介はこちらをご覧ください。

関連記事:『東京都でヒゲ脱毛ができるクリニック243院まとめ』

こちらも合わせてどうぞ

 

公式ホームページはこちらになります。

-クリニックに関する情報

error: Content is protected !!

Copyright© ヒゲ脱毛情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.