クリニックに関する情報

ニードル脱毛の値段比較・受けられるクリニックの紹介

更新日:

ニードル脱毛とは、1875年にアメリカで開発された歴史ある脱毛方法です。

現在では、ニードル脱毛より痛みや施術時間も短く効率的な医療レーザー脱毛が主流となりましたが、ニードル脱毛ならではのメリットもあるため、1部の施設では今でも脱毛に使用されています。

ニードル脱毛と言っても、医療施設やエステサロンでは仕組みや名前に多少の違いがあり、医療施設では「絶縁針脱毛」「小林式電気脱毛」、エステサロンでは「美容針脱毛」といった呼び方もされています。

 

ニードル脱毛のメリットをあげると以下のものがあります。

・肌の色の影響をうけないため、ほくろや色素が濃い部分(肛門周辺や乳首など)に生えた毛の脱毛も可能

・1本1本脱毛するため、デザイン性に優れている

・自然な形で間引くことができる

・白髪や細い毛など、メラニン色素の少ない毛にも効果がある

そのかわり、

・施術時間が長い

・痛みも大きく、毛穴の数分の痛みがある

・医療レーザー脱毛に比べ費用が高額

・5m程度毛を伸ばさなければ施術ができない

などのデメリットがあります。

デメリットも大きいですが、白髪の脱毛や、綺麗に間引くなどの唯一無二のメリットもあるため、ニードル脱毛を希望する方もおられるかと思います。

以下、ニードル脱毛の仕組みや、料金、ヒゲの絶縁針脱毛を行うことのできるクリニックの紹介、エステサロンでのニードル脱毛がおすすめできない理由など、説明したいと思います。

おすすめは出来ませんが、家庭用針脱毛器の体験レポートはこちらです。

ニードル脱毛のしくみ

 

ニードル脱毛は、毛穴に直径0.1~0.23mmの非常に細い針を挿入し、電気や高周波を流すことにより、熱を発生させ、毛根の周囲組織だけを破壊します。

熱を発生させる方法として、電気分解法、高周波法、ブレンド法がありますが、通電時間が長い電気分解法は、現在では、ほとんどおこなわれておりません。

通電時間

電気分解法 60秒~80秒

ブレンド法 3~20秒

高周波法(フラッシュ法) 0.5~1秒

上記は各方法の通電時間です。

通電時間長いほど、痛みと確実性が高くなります。

脱毛をするには、しっかりと通電させ、毛乳頭を含む毛根部の細胞を破壊しなければいけません。

そのため、技術の差が出やすい脱毛方法とも言え、未熟な技術者が施術をすると、細胞の破壊を完全にはおこなえず、また生えてきてしまいます。

美容針脱毛と絶縁針電気脱毛(小林式絶縁針脱毛法)の違い

 

医療脱毛を行うクリニックの多くでは、絶縁針医学電気脱毛(小林式絶縁針脱毛法)を採用しています。

美容針脱毛との違いは、皮膚に触れる部分がステンレスになっている絶縁針を使用し、毛根部以外に熱が伝わらないようなっているため、強い電気を流すことができ、効果の高さと通電時間の短さを両立しています。

通電時間は0.25~0.5秒程と短く、フラッシュ法と同じくらいの時間で施術を受けることが出来ます。

エステサロンで採用している針脱毛は、絶縁針ではありません。

ニードル脱毛にかかる時間

以下の動画をご覧ください。

きぬがさクリニックでのニードル脱毛の様子です。

50秒ほどの動画ですが、5本施術できていることが確認できます。

ニードル脱毛は、上で紹介したとおり、脱毛方法によって通電時間が大きく変わるので一概に言えないのですが、絶縁針医学電気脱毛では、1分で5~6本ほど施術できるという事がわかります。

ヒゲは、成人男性で6,000~30,000本、平均では15,000~20,000本はえていますので、ニードル脱毛ですべて脱毛した場合、50時間~83時間以上はかかる計算になります。

ニードル脱毛(絶縁針電気脱毛)の費用

フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛は、各部位1回ごとの料金を設定している所が多くみられますが、ニードル脱毛は時間制の料金を採用しているクリニックが多いです。

まずは、ニードル脱毛を行っている、クリニックの価格表をまとめましたのでご覧ください。

 時間料金
きぬがさクリニック15分10,000円
メディカルプラスクリニック1分870円
やんべ皮膚科クリニック1本あたり540~3,240円
横浜ベイクリニック15分9,000円
(土日9,750円)
佐野クリニック15分8,000円
渋谷皮フ科医院5分3,000円
西山・美容形成外科医院5分2,000円
川口クリニック5分3,240円
知立南皮フ科1分5,50円
浜口クリニック15分8,000円

1分換算に直しますと、400円~870円が相場のようです。

あくまで計算上の話ですが、『ニードル脱毛にかかる時間』でも紹介したとおり、1分で5~6本脱毛が行えるとすると、
20,000本ほどヒゲが生えている方の場合、

3300分×400円=1,320,000円

料金がかかる計算になります。

ニードル脱毛は、それ以外でも費用がかかりますので、続いてこちらも確認してみましょう。

ニードル脱毛の、別途必要な費用

ニードル脱毛は、針を肌に針をあてるという性質上、医療レーザー脱毛より、感染症や皮膚トラブルのリスクが高くなります。

そのため、血液検査や自身専用の針を購入するなどの対策が必要になります。

また、ニードル脱毛は痛みも強く、効果的な強い出力で施術を行うためにも、麻酔を用意しているクリニックがほとんどです。

それでは、上の表にある各クリニックの別途かかる費用をみてみましょう。

 初診料検査料(採血代)針代麻酔料
きぬがさクリニック1,000円5,000円5,000円10,000円
麻酔クリーム3,000円
メディカルプラスクリニック3,240円不明不明不明
やんべ皮膚科クリニック不明不明5,400円5,400円
横浜ベイクリニック3,000円4,000円5,000円10,000円
佐野クリニック3,000円6,000円6,000円10,000円
渋谷皮フ科医院3,000円4,000円5,000円麻酔クリーム5,000円
西山・美容形成外科医院0円4,320円5,000円不明
川口クリニック3,240円4,320円5,400円不明
知立南皮フ科不明不明不明不明
浜口クリニック2,000円5,000円5,000円不明

以上が、ニードル脱毛にかかる費用となります。

麻酔は任意ですので、おこなわない場合では、12,000円~15,000円ほど別途に必要という事がわかりました。

また、ニードル脱毛用の針は非常に細いため、耐久性が弱く、通電や皮膚との接触により痛むため、何度か買い換える必要があります。

だいたい針1本でヒゲ1,500本が処理の目安になりますので、全てのヒゲをニードル脱毛で脱毛する場合、10回分ほど針代が必要になると考えたほうがよいでしょう。

ヒゲのニードル脱毛(絶縁針電気脱毛)ができるクリニック一覧

全国で絶縁針脱毛を取り扱っている医療施設27院のまとめです。

レーザー脱毛などの医療脱毛全般の一覧は『ヒゲ脱毛ができるクリニックまとめ【全国版】』をご覧ください。

やんべ皮膚科クリニック

【所在地】 北海道札幌市中央区南1条西4丁目5番1号大手町ビル5F
【公式HP】 http://yambeclinic.com/

メディカル・プラスクリニック新宿

【所在地】 東京都渋谷区代々木2-7-8 東京南新宿ビル 6F
【公式HP】 https://medical-plus.jp/

渋谷皮フ科医院

【所在地】 東京都渋谷区渋谷2丁目22
【公式HP】 http://www.shibuya-hifuka.com/

西山・美容形成外科医院

【所在地】 東京都豊島区南池袋1-24-6 深野ビル3F
【公式HP】 http://www.1319.ne.jp/index.html

美容皮膚科 川口クリニック

【所在地】 東京都荒川区東日暮里5丁目52
【公式HP】 http://kawaguchi-clinic.com/

横浜ベイクリニック

【所在地】 神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢上町2−18
【公式HP】 http://www.yokohama-bay.or.jp/

弓皮ふ科医院

【所在地】 群馬県高崎市片岡町1-5-3
【公式HP】 http://med.wind.ne.jp/~yumi/

畷形成外科医院

【所在地】 石川県金沢市藤江北 1丁目396番地
【公式HP】http://www.nawate-keiseigeka.com/

知立南皮フ科

【所在地】  愛知県知立市東長篠1丁目1-13
【公式HP】 https://www.minamihifuka.com/

ごきそ皮膚科クリニック

【所在地】 愛知県名古屋市昭和区御器所通3-20 STPLAZAEAST2F
【公式HP】 https://www.yuki-hifu.com/index.html

奥村皮フ科・奥村永久脱毛研究所

【所在地】 岐阜県可児市今渡1653-1
【公式HP】 http://www.okumura-cl.com/

くにしげクリニック

【所在地】 奈良県奈良市菅原町196-2
【公式HP】 https://www.kunisige.com/index.html

きぬがさクリニック

【所在地】 大阪院 大阪府大阪市中央区難波4-7-6 R2ビル
【所在地】 姫路院 兵庫県姫路市駅前町241 フェスタビル北館5F

【公式HP】 http://www.kinugasaclinic-japan.com/

茶屋町皮膚科クリニック

【所在地】 大阪府大阪市北区鶴野町2番3号 アラカワビル1F
【公式HP】  http://www.umeda-clinic.jp/

ササセ皮フ科塚本本院

【所在地】  大阪府大阪市淀川区塚本2-24-8 タバタビル6F
【公式HP】  http://www.sasase.jp/

河合皮フ科医院

【所在地】  大阪府大阪市中央区難波4-5-30 LAQZAビル3F
【公式HP】  http://www.kawaihifuka.com/

つかはらクリニック

【所在地】  大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1-43 あべのハルカス22F
【公式HP】  https://www.tsukahara-clinic.com/

浜口クリニック 梅田院

【所在地】 大阪府大阪市北区芝田1-1-27 サセ梅田ビル6F
【公式HP】 https://www.tokyo-seikei.or.jp/

ルネッサンス並木形成外科

【所在地】 広島県広島市中区中町1-3 ダイヤ並木ビル5F
【公式HP】 http://renaissance-namiki.jp/

佐野クリニック

【所在地】 福岡県福岡市中央区天神2-7-9 天神サザン通り 天神27ビル 6F
【公式HP】 https://www.sa-no.com/

浄水皮ふ科クリニック

【所在地】 福岡県福岡市中央区薬院4丁目1-26 薬院大通センタービル204号
【公式HP】 http://josui-hifuka-clinic.com/

行徳形成外科

【所在地】 福岡県福岡市中央区西中洲4-14
【公式HP】 http://gyotoku.co.jp/

ハルスクリニック

【所在地】 福岡県福岡市中央区大名2丁目12-9 赤坂ソフィアビル7F
【公式HP】 http://www.halssclinic.jp/

美容形成外科赤坂クリニック

【所在地】 福岡県福岡市中央区赤坂1-13-8 赤坂ウィングビル5F
【公式HP】 http://www.akasaka-da.com/

OZUMIクリニック

【所在地】 福岡県北九州市小倉南区長行東2丁目14-11
【公式HP】 http://www.ozumi.net/

セイコメディカルビューティクリニック

【所在地】 鹿児島県鹿児島市泉町5-1
【公式HP】 http://seikomedical.com/

当山美容形成外科

【所在地】 沖縄県那覇市久茂地2丁目11-18
【公式HP】 http://www.touyama.com/

エステサロンでの針脱毛がおすすめできない理由

エステサロンでおこなわれているニードル脱毛は、絶縁部分が無い針が使われています。

そのため、肌へも電気が流れてしまい、痛みが強く、やけどの危険も高くなりますので、医学電気脱毛のように効率的に出力を高める事が出来ません。

結果、出力を抑えることになり、実際はあまり痛みを感じないと思う方もいるのではないでしょうか。

これでは、毛抜きでヒゲを抜いているようなもので、ニードル脱毛のメリットである永久性の高い脱毛ができません。

ニードル脱毛はその性質上、毛嚢炎などの皮膚トラブルも起こりやすい脱毛方法で、クリニックでは抗生物質の入ったクリームを処方しますが、医師のいないエステサロンでは薬の処方はできませんし、皮膚トラブル時の対応も出来ません。

血液検査を行わず、麻酔を使用する事が出来ないことも問題でしょう。

また、エステサロンで脱毛を行うことは法的にグレーゾーンで、いつ営業停止されてもおかしくありません。

ニードル脱毛は、エステサロンではなく信頼のできる美容外科、形成外科で行なうことをおすすめします。
関連記事:『エステサロンがヒゲ脱毛にむかない4つの理由』

まとめ

 

ニードル脱毛は、費用、痛み、安全性、で医療レーザー脱毛におとり、今日では主流の脱毛方法では無くなっています。

それでも、白髪の脱毛や、1本単位でデザイン脱毛が出来るなどの、唯一無二のメリットを有している脱毛方法です。

あくまで仕上げの脱毛方法と考え、まずは医療レーザー脱毛で減らしてからニードル脱毛を行うと、費用や体の負担を抑えることができるのではないでしょうか。

家庭用針脱毛器の体験談はこちらをご覧下さい。

こちらも合わせてどうぞ

-クリニックに関する情報

error: Content is protected !!

Copyright© ヒゲ脱毛情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.