ヒゲ脱毛の基礎知識

ウルトラ美肌脱毛は男性の髭にも効果はある?

更新日:

SBCウルトラ美肌脱毛とは、2016年末から湘南美容クリニックで導入されはじめたオリジナル脱毛機です。

2017年中ごろまでは全国で14院程度の導入でしたが、2018年には全国で80院以上ある湘南美容クリニックの9割以上の院に導入されています。

この脱毛機の導入により、湘南美容クリニックは従来の主力機であった「ジェントルレーズ」
メンズ脱毛専用に使用していた「メディオスターNeXTPRO」と合わせて3機種体制となりました。

 

男性のヒゲ脱毛でも選択することができるのですが、湘南美容クリニック独自開発の脱毛機のため情報があまりないんですよね。

ウルトラ美肌脱毛という女性向きな機種名に、男性にも効果があるのか不安を感じている方も多いかと思います。

 

という訳で、まずはウルトラ美肌脱毛の説明から、効果、ツイッターでの評判、効果について筆者の個人的な見解などをお話していきたいと思います。

SBCウルトラ美肌脱毛(ドクターパルス脱毛)とは?

使用レーザー  ルビーレーザー
アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
ヤグレーザー
照射方法 SHR式
HR式の照射も可能
メリット 美肌効果がある
痛みや赤みが少ない
細い毛にも効果がある
デメリット 速効性はHR式に劣る

湘南美容クリニックに導入されたオリジナルIPLレーザー脱毛機で、ルビーレーザー、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザーの4種類の波長のレーザーを同時照射できます。

他の脱毛機ですと、メディオスターNeXT PROが2つの波長、ソプラノアイスプラチナムが3の波長を同時照射できますが4つは多いですね。

メリット

美肌効果

SBCウルトラ美肌脱毛に使われているルビーレーザーやアレキサンドライトレーザーは、痣消しなどにも使われるレーザー光で、「美肌脱毛」の名前の通り、ニキビ痕、毛穴の引き締め、くすみの改善などフォトフェイシャルの効果が期待できます。

ただ、湘南美容クリニックに伺ったところ、脱毛がメイン機能の機械なので、フォトフェイシャル目的ならば別の施術を受けたほうがよいとのことです。

 

僕はヒゲ脱毛するまで毛抜きでヒゲを抜く癖があって色素沈着してしまっていたのですが、アレキサンドライトレーザーでヒゲ脱毛をして、気がついたら色素沈着が無くなっていたんですよね。
関連記事:『毛抜きでヒゲを抜く時のコツ』

ですので、僕のようにヒゲ抜きやヒゲ剃りで色素沈着してしまっている人には期待できると思ったのですが、一応はオマケ程度の効果と考えた方がよさそうですね。

痛みが少ない

SBCウルトラ美肌脱毛は1~10連射の高速照射が可能で、SHR式(蓄熱式)の照射方法ができる脱毛機になります。

SHR式とは、バルジ領域をターゲットにした新しい脱毛方法で、小さな出力を連続照射することにより毛包内にジワジワ熱を貯めこむ脱毛方法です。

 

そのため、高出力で照射する従来機(HR式)より、痛みや術後のダウンタイム(赤み)が抑えられ、どろぼう髭(脱毛後に髭が濃く見える現象)になりづらい、産毛にも効果が期待できるといったメリットがあります。
関連記事:『ヒゲのレーザー脱毛では避けられない「どろぼう髭」対策』

そして、SBCウルトラ美肌脱毛は冷却パネルの性能も優れていて、-10℃で冷却し続けながらレーザー照射ができるので、痛み対策は万全な脱毛機と言えます。

デメリット

効果がゆっくり現れる

SHR式はメリットが多い脱毛方法ですが、デメリットもあり、即効性は無くジワジワ効果があらわれます。

なぜ効果が遅れるのかというと、バルジ領域をターゲットにしているためです。

バルジ(bulge)とは英語で膨らみという意味で、毛根よりも浅く表皮に近い脂腺の下部に位置しています。

このバルジ領域にある毛包幹細胞が細胞分裂し、毛母細胞に運ばれ、毛乳頭から栄養を受け取って毛が生成されるのです。

つまり、バルジ領域は毛を成長させる部位ではなく、新たな毛を作るための指示を出している場所ということになります。

 

ですので、バルジ領域を破壊しても今生えている毛は成長を続けます。

そして、今生えている毛が抜け落ちた後に、次に生えてくる毛の元が作れず、ようやく脱毛完了となります。

 

従来の脱毛機(HR式)は、高出力で深い位置にある毛母細胞をターゲットにしているので、即効性が高く効果を実感しやすいのですが、SHR式は脱毛効果を感じづらいかもしれませんね。

ただ、半年間の臨床実験(被験者は女性のみ)では長期的な効果は、HR式とSHR式では差は無いようです。

参考:船橋ゆーかりクリニック公式HP https://i-my.jp/cosmederma/laser_hair_removal.html
参考:http://alamedica.asia/wp-content/uploads/2015/08/810nm-Split-leg-comparison.pdf
※HR式脱毛機ライトシェア、SHR式脱毛機ソプラノの臨床実験です。

 

また、SHR式の脱毛機は色黒肌にも使用ができる脱毛機が多いのですが、SBCウルトラ美肌脱毛はHR式であるジェントルレーズと照射可能な肌色の基準は変わらないそうです。

照射可能な肌色は、公式HPをご確認ください。

湘南美容クリニック公式HP
スクロール先のQ&Aに写真があります。

ウルトラ美肌脱毛は男性の髭に効果はあるのか?

1番の気になるところは実際の効果でしょう。

男性のヒゲは体毛の中でも最も脱毛が難しいタフな部位となりますので、効果が弱かったら脱毛できないかもしれません。

それに僕は、エステサロンのフラッシュ脱毛(IPL)を受け失敗した経験があるので「IPL」という名に不安を感じるんですよね。w
関連記事:『エステサロンがヒゲ脱毛にむかない4つの理由』

 

効果について、湘南美容クリニックに問い合わせたところ、「ジェントルレーズ」と同じくらいの効果があるそうです。

anchorfree社製の「ファルコン」というフラッシュ脱毛機があるのですが、こちらを医療用に改良した湘南美容クリニックのオリジナルの脱毛機のようですね。

 

「ジェントルレーズ」と同等なら男性のヒゲでもしっかり脱毛できそうです。

 

ですが、消費者としては、慎重にならざる終えません。

Twitterなどを見ると効果が出ているという声があるものの、SBCウルトラ美肌脱毛の導入は、2016年末になります。

本格導入が2017年10月の料金改定ごろにおこなわれましたので、長期的な結果を見るにはあと数年必要なんですよね。

 

ただ、ドクターチェックを受けなおす必要がありますが、「ウルトラ美肌脱毛」⇔「ジェントルレーズ」の機種変更が可能なので、効果を感じられない場合は、実績のある「ジェントルレーズ」にすることも出来るので安心ではあります。

 

通っている湘南美容クリニックにジェントルレーズがない場合にも、web予約から通う院を簡単に変更ができるサービスがありますので、利用するとよいかと思います。

 

Web予約の方法は下の関連記事をご覧ください。
関連記事:『湘南美容クリニックのメンズ脱毛のweb予約方法』

ウルトラ美肌脱毛の口コミ・評判

実際にTwitterに投稿されているウルトラ美肌脱毛の口コミを見てみましょう。

一番上の人は刑務所に入ったことがあるのか気になるところですが…

効果を感じている人、感じていない人まちまちという感じですね。

 

ただ、僕は即効性の高いジェントルレーズでヒゲ脱毛をしたのですが、それでも3回目くらいまでは効果をほとんど感じなかったんですよね。

ですので、効果の遅いSHR式では、5回目で効果を実感していない人がいてもおかしくはないと思います。

僕の脱毛の体感では、

5回目くらいで、「あれ?少し減ったのか?」という程度です。

その後、12回目くらいまでは施術の度に効果を実感。

それ以降は、ヒゲの総量も減り、少しずつ減っていくので効果の実感も薄くなる。

といった感じですね。

 

口コミを見る限り、ウルトラ美肌脱毛でも効果は出ているようですが、心配な方ははじめからジェントルレーズを選ばれるとよいかと思います。

そして、ジェントルレーズは産毛の脱毛が苦手ですので、脱毛が終盤に差し掛かったらウルトラ美肌脱毛を試すといった使い方もよいかもしれませんね。

 

ヒゲ脱毛の回数についてより詳しくは関連記事をご覧ください。
関連記事:『ヒゲの永久脱毛に必要な回数・期間』

ウルトラ美肌脱毛の効果について個人的な見解

あくまで、個人的な見解としてお読み下さい。

 

湘南美容クリニックは、長年、ジェントルレーズを主力として使用してきました。

ジェントルレーズは効果が高く実績があるものの、現在は製造されていません。
(現在はジェントルレーズPROに切り替わっています。)

 

そのため、湘南美容クリニックも次世代機を模索していたのでしょう。

品川院に蓄熱式脱毛機ソプラノを導入していた過去があります。

 

ただ、全国的には導入せず、次世代脱毛機と呼び名の高い「メディオスターNeXT PRO」を導入。

そして、ある程度手ごたえを感じたのか、次第に「メディオスターNeXT PRO」を取り扱う院を増やしていきました。

 

ですが、この「メディオスターNeXT PRO」も結局は全国規模までは導入せず、オリジナル脱毛機「SBCウルトラ美肌脱毛」を開発。

はじめの1年は、一部の院の導入でしたが、2017年10月の料金改定を期に一気に導入院を拡大しました。
関連記事:『湘南美容クリニックヒゲ脱毛4年無制限コース廃止』

その後、「メディオスターNeXT PRO」の導入院を縮小しています。

 

おそらく、1年の試用期間で「メディオスターNeXT PRO」と比較し、「SBCウルトラ美肌脱毛」が次世代機として的確と判断したのではないでしょうか。

 

 

また、湘南美容クリニックは、良くも悪くも安全に配慮した慎重な体質です。

開院当初は、業界でタブー視されていた施術直後の腫れが残る写真や、リスクなども積極的にホームページに載せ信頼を得てきた病院なんですよね。

 

慎重な例として、10年くらい前だったでしょうか。

整形分野で、金の糸というフェイスリフトが大流行し、テレビでもよく見かける状態でした。

やれば儲かるといった状況だったと思いますが、湘南は導入しなかったんですよね。

その後、金の糸の副作用が問題となり、金属を使わないフェイスリフトが主流となりました。

 

ソプラノの試験運用もそうですが、「リスクがある。」、「効果が無い」と判断したものは、投資資金を回収する前に即時撤退する判断の早さがあります。

その慎重なクリニックが、段階的に導入した脱毛機は、長期的な効果も心配ないのではないかと思います。

まとめ

SBCウルトラ美肌脱毛は、メンズ脱毛の口コミの数自体がまだ少ないですね、

今のところ、メンズヒゲ脱毛に効果があったという口コミが多いものの、効果を感じられないといった口コミも見られました。

脱毛方法の性質上、効果が遅く誤解を生みやすいというのもあるでしょう。

 

口コミや導入院の拡大を見る限り、SBCウルトラ美肌脱毛でも十分な効果は期待できると思いますが、

即効性を重視したい。
実績のある脱毛機がよい。

という方は、はじめからジェントルレーズを選んだ方が賢明です。

 

近所の湘南美容クリニックにはSBCウルトラ美肌脱毛しかおいていないという方は、実際に効果が出ている人も多いでですし、6回コースを一度試してみてから判断することをおすすめします。

湘南美容クリニックのメリットは、なんと言っても料金の安さと通いやすさですから、試さずに敬遠してしまうのは勿体ないと思います。

 

こちらも合わせてどうぞ

 

最後に、ジェントルレーズとSBCウルトラ美肌脱毛の導入院を紹介したいと思います。

ジェントルレーズ導入院

湘南メディカルクリニック仙台院/仙台院/福島院/横浜東口院/横浜院/川崎院/橋本院/藤沢院/辻堂アカデミア院/大宮東口院/千葉センシティ院/柏院/新宿レーザー院/西新宿男性レーザー院/新宿本院/新宿南口院/AGA新宿院/銀座院/表参道院/池袋東口院/池袋西口院/品川院/秋葉原院/上野院/湘南メディカル記念病院(両国)/赤羽院/双子玉川院/立川院/町田院/静岡院/浜松院/長野院/岐阜院/名古屋院/名古屋栄院/大阪レーザー院/京都院/大阪梅田院/大阪心斎橋院/大阪あべの院/大阪京橋院/神戸院/岡山院/広島院/福岡レーザー院/福岡院/小倉院/鹿児島院/那覇院

SBCウルトラ美肌脱毛導入院

福島院/AGA新宿院/新宿レーザー院/湘南メディカル記念病院(両国)/湘南メディカルクリニック大阪院 以外の院で導入済み

※湘南美容クリニックは脱毛機の移動もよくありますので変更がある場合もございます。詳しくは公式HPをご確認ください。

-ヒゲ脱毛の基礎知識

error: Content is protected !!

Copyright© ヒゲ脱毛情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.