ヒゲ脱毛の基礎知識

髭が薄い方向けのヒゲ脱毛ガイド

更新日:

現代社会ではヒゲの濃さに関わらず、剃るのが一般的です。

ヒゲの処理には煩わしさがあり、皮膚トラブルの原因にもなってしまします。

ヒゲの薄い方でもこの悩みは変わりはないでしょう。

そのため、ヒゲの永久脱毛を考えている方もおられるかと思います。

 

ですので、今回はヒゲの薄い方が、脱毛をはじめるのに最適な年齢や、脱毛に必要な回数、費用を抑えられるクリニックなど詳しく紹介していきたいと思います。

髭が薄い人でも髭に悩む

髭が濃い人にはあまり理解されない悩みですが、髭が薄い人も髭を煩わしく感じるものです。

綺麗に生え揃うほど生えてくる訳ではないので、伸ばすことはできませんし、生えてくることには変わりはないので毎日剃らなければなりません。

結局、肌に負担をかけることになるので、肌が弱い人は、それだけでハタケや吹き出物が出来てしまいますよね。

肌が白い人は、ヒゲが薄くても青髭が目立ってしまうということもあるでしょう。

 

僕は、ヒゲの永久脱毛を完了しているのですが、脱毛する前はカミソリ負けしやすい体質だったので、毛抜きで処理をしていました。

その結果、色素沈着や埋没毛に悩まされる事となります。
関連記事:『毛抜きでヒゲを抜くコツ』

その後、ヒゲの医療脱毛をして悩みは解消されたのですが、当時を思い返すと髭は厄介だったなと思います。

髭が薄い人がヒゲ脱毛をはじめるのに最適な年齢

ヒゲが薄い人が脱毛を考える際、気になることの一つに、何歳くらいから脱毛を始めればいいかわからない。

というのも、あるかと思います。

「もう少し歳をとったら、ヒゲが濃くなって生やせるかもしれない。」

「今、脱毛してしまったら取り返しがつかないんじゃないか。」

とヒゲが薄い僕の友人は話していました。

 

僕も、脱毛ブログをされている方の中では薄い方ですし、20歳くらいまでは薄かったので気持ちは良く分かります。

では、ヒゲは何歳ごろに生え揃うかというと、ヒゲはテストステロンという男性ホルモンの影響を受け発育がはじまりまり、20代中盤に生え揃います。

20代のうちにテストステロンの分泌量の減少がはじまり、ヒゲの増加量も落ち着きますが、ヒゲの総量は、少しづつ増え続け40~50代がピークになる方もいます。

 

個人差が大きいものですが、20代中盤に生え揃い、その後の増毛量はゆるやかになる。と認識しておくとよいでしょう。

 

ですので、「将来生やすかもしれない。」と悩んでいる人は、ヒゲの生え揃う20代中盤を過ぎてから脱毛の判断をすると良いかと思います。

関連記事:『ヒゲの永久脱毛は何歳くらいから始めるとよいのか?』

僕自身の経験では

実際の僕の、例をあげてみましょう。

僕は28歳でヒゲのレーザー脱毛を開始しました。

それから3年ほどかけて、31歳のころ脱毛が完了し完全に髭が無くなっています。

現在35歳なのですが、脱毛完了後、半年間でおおよそ20本ペースで新しい&復活したと思われる毛が生えてきます。

 

さらに、ここ1年では、新しい発毛の量はもっと減ったように感じますね。

成人男性のヒゲの総量は、個人差が大きいですが、6,000本~30,000本の間に収まり、平均値では15,000本~20,000本ですので、30歳以降のヒゲの発毛量は微々たるものと言っていいのではないでしょうか。

髭の脱毛には何回くらいの回数が必要か

ヒゲの薄い方は、ヒゲの脱毛の回数でも悩まれるかと思います。

「ヒゲが薄ければ回数が少なくて済むのではないか?」

「回数の多い契約をするともったいないのでは?」

と思うのは当然でしょう。

 

ですが、ヒゲが薄いからと言ってそこまで劇的に回数が減るわけではありません。

確かに、ヒゲの密度が薄い人は、ヒゲの濃い人より、高出力でレーザーを照射しても火傷のリスクは低いですし、ヒゲが発毛しにくい体質ならば、復活するヒゲの量も少ないでしょう。

 

ですが、レーザー脱毛は、毛が毛根深くに密着している成長期でなければ効果を得ることが出来ません。

また、根も深く、生命力も強いためレーザー照射をしても生き残ってしまう毛もあり、脱毛は他の部位より困難です。

1回の施術で無くなる髭の量を先生に伺ったところ、濃くても薄くても、一回につき、おおよそ10%の毛が無くなるそうです。

髭の総量が少なければ目立たなくなるのは早いでしょうが、最終的にツルツルまで減らすのであれば薄くても回数がかかるのだそう。

 

毎回、生えている髭の10%が減るとすると、
10回で65%、20回で90%のほどが髭が無くなる計算になります。

目標の脱毛具合にもよりますが、髭の脱毛は最低でも10回はかかるとみておいた方が良いでしょう。

ヒゲ脱毛の回数についてより詳しくは、関連記事をご覧ください。
関連記事:『ヒゲの永久脱毛に必要な回数・期間』

僕の実体験では

僕の場合、ヒゲの濃さが普通程度で、完全にツルツルになるまで20回かかりました。(その後メンテナンスに4回通ってます。)

15回目くらいには、鼻下には生えなくなりましたので脱毛完了と言っていいかもしれませんが、飛び飛びに生えてくる顎髭も完全に無くしたかったのです。

特に、下唇の下のくぼみや、あご先がしぶとかったですね。

 

上で話したヒゲの薄い僕の友人は、15回かかって脱毛完了としていました。

また、ヒゲの濃い友人はデザイン脱毛をし、顎下のヒゲ脱毛で20回かかっていました。

 

3人とも髭の濃さも通ったクリニックも違いますが、10回以上かかるという点は変わりないですね。

ヒゲの脱毛は回数がかかってしまうことは仕方の無いことなのでしょう。

脱毛後は一旦ツルツルになる期間がある

ヒゲ脱毛の回数に関して、気をつけていただきたいことがあります。

レーザー脱毛照射後、2週間ほどすると、ポロポロと毛穴に残っていた毛が抜け落ちます。

この後、3週間ほどヒゲの無い期間が続くのですが、その後、多くの毛が復活し生えてきてしまいます。

この時に、再び生えてこないヒゲが脱毛完了したヒゲなのです。

 

ヒゲ脱毛は、青髭→ツルツルを繰り返しながら徐々に毛を減らしていくんですね。

ですので、脱毛ブログを参考にする場合には、ビフォーアフターの写真の期間が2ヶ月は空いているものを参考にされるとよいと思います。

照射後、4週間頃の写真を撮れば、5回目程度でも脱毛が完了したかのように見えてしまいますから注意が必要です。

ヒゲ脱毛はエステサロンは避けた方がよい

ヒゲ脱毛をする施設選びで気をつけていただきたいのが、エステサロンです。

厚生労働省は、脱毛は医療行為にあたるものとし、エステサロンでの脱毛行為を認めていません。

そのため、日本エステティック振興協議会も、施術内容を「減耗」、「抑毛」とするものとしています。

また、エステサロンは医療施設ではないため、火傷などのトラブルが起きた場合には営業停止リスクもあり、強い出力で照射がおこなえません。

 

ヒゲが薄いのであれば、エステサロンの脱毛でも脱毛できるのではないか。

と思われるかもしれませんが、
僕自身、クリニックで脱毛をする前に、エステサロンに通っていたのですが、一時的には減るものの長期的な効果を実感することができませんでした。
(当時は、エステとクリニックの違いを分かっておらず通っていました。)

ヒゲは根深く脱毛が難しい部位です。

余計な出費を避けるためにも、はじめから医療機関で脱毛するようにしましょう。

関連記事:『エステサロンがヒゲ脱毛にむかない4つの理由』

ヒゲが薄い方が脱毛するのにお勧めのクリニック

ヒゲの薄い方におすすめの安い料金で医療脱毛が受けられるクリニックを紹介いたします。

湘南美容クリニック

所在地 メンズ対応院 全国60院以上
診療時間 9:00~18:00または10:00~19:00
休診日 年中無休または不定休
料金目安 鼻下+あご+あご下 6回 33,500円~
カウンセリング料、初診料、再診料無料
脱毛機 ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)、
メディオスターNeXT PRO(ダイオードレーザー)
SBCウルトラ美肌脱毛
公式HP https://www.s-b-c.net/lp/bodycare-mens2.html

全国展開する大手美容クリニックグループです。

ヒゲ脱毛3部位セット(鼻下+あご+あご下)の料金が相場に比べ圧倒的に安いので、費用をかけずにヒゲ脱毛をすることができます。

次に紹介するゴリラクリニックと比較すると、無制限プランはありませんが「鼻下+あご+あご下」のコスパはほとんどかわりません。

ゴリラクリニックは、土曜、日曜、祝日、平日15時以降の施術に追加料金がかかりますので、土日中心に通いたい人や、予約を詰めて通うのが難しい人は湘南美容クリニックの方がむいています。

 

回数コースのため、経過を見ながら通う回数が決められますし、ヒゲの薄い方には最適のクリニックです。

ゴリラクリニック

所在地 札幌、仙台、新宿、銀座、渋谷、池袋、上野、町田、大宮、横浜、名古屋駅前、名古屋栄、大阪心斎橋、大阪梅田、京都烏丸、神戸三宮、広島、福岡天神
診療時間 11:00~20:00
休診日 不定休
料金目安 鼻下+あご+あご下 6回+3年アフターフォロー 68,800円~
7回目以降3年間は1回100円
カウンセリング料、初診料、再診料、キャンセル料、剃毛代無料
脱毛機 ライトシェア
(ダイオードレーザー)、

メディオスターNeXT PRO
(SHR式ダイオードレーザー)、

ジェントルレーズ PRO
(アレキサンドライトレーザー)、

ジェントルYAG
(ヤグレーザー)
公式HP https://hige-gorilla-datsumo.com/

無制限プランがあり、6回コース終了後、3年間1回100円で脱毛することができるクリニックです。

無制限プランのコストパフォーマンスが優れているのですが、それ以外のプランは高めなので、無制限プランの利用を前提で考えた方がよいと思います。

無制限プランで何回通えるのかといいますと、6回+3年間で最大で21回通える計算になります。

実際は、予約状況によりますが、ゴリラクリニックが脱毛完了の目安としている15回は通えるのではないでしょうか。

 

色黒肌でも脱毛できる「メディオスターNeXT PRO」や、ヒゲ脱毛で人気の「ヤグレーザー」も無制限プランで使用ができるので、脱毛機種にこだわりがある方にもおすすめです。

土曜、日曜、祝日、平日15時以降は、時間制限解除料19,800円がかかりますが、平日昼間に通えるのであれば湘南美容クリニックよりコスパのよいクリニックです。

まとめ

・ヒゲを将来生やすかもしれない方は、20代中盤を過ぎてから判断

・ヒゲが薄い方も、それなりの回数がかかる

・ヒゲ脱毛は医療機関でうけた方がよい

僕は、ヒゲを抜く癖があり、皮膚トラブルに悩まされていたので脱毛しましたが、現在では色素沈着も無くなり満足しています。

ヒゲが薄い方も、ヒゲの煩わしさに悩まされている方は脱毛を検討してはいかがでしょうか。

また、脱毛する場合には、ヒゲが薄い方も回数がかかりますので、通いやすく安いクリニックをおすすめします。

こちらも合わせてどうぞ

近場のクリニックが見つかります↓

-ヒゲ脱毛の基礎知識

error: Content is protected !!

Copyright© ヒゲ脱毛情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.