クリニックに関する情報

横浜中央クリニックのヒゲ脱毛情報

更新日:

中央クリニックは全国に19院を展開する大手美容クリニックグループです。

30年以上の歴史があり日本の美容医療業界でも老舗のクリニックの一つとなります。

中央クリニックは、脱毛において各院で統一された規格をもたず、それぞれの料金やシステムを採用していますので、
このページでは、横浜中央クリニックの、導入している脱毛機、髭脱毛の料金、所在地など詳しく解説していきたいと思います。

導入している脱毛機

横浜中央クリニックでは、メディオスターNeXT PRO(蓄熱式・ダイオードレーザー)と、アポジーエリート(アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー)の2種類の脱毛機を導入しています。

この2機種により、日本人の脱毛によく使われている3種類のレーザー全てをカバーし、患者ひとりひとりの肌質にあった施術が可能となっています。

メディオスターNeXT PRO

ドイツ アスクレピオン社製の脱毛機で、ダイオードレーザーを使用し、SHR式(蓄熱式)のレーザー照射が可能な脱毛機になります。

SHR式(蓄熱式)とは、小さい力のレーザーを連続照射することによりジワジワと毛根部に熱を溜め込み、バルジ領域と呼ばれる『毛の生成にかかわる細胞』にダメージを与える新しい脱毛方法です。

これにより、日焼け肌にも施術可能、産毛のような細い毛にも効果が期待できる、赤みや痛みが少ない、硬毛化がおきづらい、どろぼう髭になりづらい、といったメリットがあり従来機が苦手であった点を克服しています。

そのため、肌質や、術後の腫れなど、いままで脱毛をあきらめなくてはならなかった人も脱毛ができるようになりました。

 

多くのメリットがある脱毛機ですが、デメリットもあり、速効性が無く効果がジワジワとあらわれるという点や、新しい脱毛方法のため実績が少ないといった点があげられます。

中央クリニックでは、2種の脱毛機を導入しているので、自身に合わなかった時も安心ですね。

新しい機種といっても、すでにFDA(アメリカ食品医薬品局)の審査を通過し、効果と安全性の高さが認められており、日本では医療機関でなければ輸入することができません。

関連記事:『ヒゲ脱毛の強い味方メディオスターNeXT PROとは?』

Asclepion社HP http://asclepion.com/asclepion_product/mediostar-next/

アポジーエリート

アメリカ サイノシュアー社製の脱毛機で、アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーのどちらかを切り替えて使用することのできる複合機です。

アレキサンドライトレーザーは、黒色メラニンへの吸収率が高く脱毛効果も高いレーザーなのですが、日焼け肌には使用できないといったデメリットがあります。

もうひとつのYAGレーザーは、黒色メラニンへの吸収率はアレキサンドライトレーザーに劣るものの、皮膚の深くまで届くので、男性の髭のような根が深い毛でも脱毛効果を発揮することができます。

デメリットとしては、ヤグレーザーはアレキサンドライトレーザーに比べ痛みが強いといった点があげられます。

 

横浜中央クリニックでは、脱毛の進み具合により、この2つのレーザーを切り替えて使用することで、根の深い毛と浅い毛の両方を狙い撃ちにし、効率的な脱毛を実現しています。

この、不均一に生える毛に対処した脱毛方法は、他のクリニックでは珍しい、横浜中央クリニックならではの魅力でしょう。

また、アポジーエリートは、クライオエアーという-30℃の冷風を送風する装置を取り付けることができ、絶えず風を照射部に当て続けることにより、痛みや赤みを抑え脱毛することができます。

このアポジーエリートも、メディオスターNeXT PRO同様に、FDA(アメリカ食品医薬品局)に脱毛効果と安全性が認可され、日本では医療機関でなければ輸入することができません。

cynosure社HP:http://www.cynosurejapan.com/product/elite-plus/

横浜中央クリニックの髭脱毛の料金

部位 1回 6回セット 10回セット 15回セット
鼻下 5,000円 25,000円 40,000円 55,000円
口下 5,000円 25,000円 40,000円 55,000円
あご 5,000円 25,000円 40,000円 55,000円
あご下 7,500円 37,500円 60,000円 82,500円
ほほ 6,500円 32,500円 52,000円 71,500円
ほほ下 5,000円 25,000円 40,000円 55,000円
7,500円 37,500円 60,000円 82,500円
もみあげ 5,000円 25,000円 40,000円 55,000円
耳(トラガス付近) 5,000円 25,000円 40,000円 55,000円
男爵コース(4部位セレクト) 19,800円 98,000円 149,800円 209,800円
騎士コース(6部位セレクト) 27,800円 150,000円 216,000円 300,000円
王子コース(9部位全て) 39,800円 200,000円 300,000円 400,000円

※10回セット終了後の1回料金は、1回あたりの半額での料金になります。

 

横浜中央クリニックでは、1回つど払い、6回セット、10回セット、15回セットと豊富な回数コースが用意されています。

回数が多いプランほど、1回あたりの料金は安くなっていますね。

個人差がありますが、ヒゲ脱毛は、減耗の効果を実感するには6回、すっきりさせるには10回、ツルツルをめざすのであれば15回以上の回数が必要と見ておけばよいかと思います。

ヒゲ脱毛の回数の目安につきましては、関連記事をご覧ください。
関連記事:『ヒゲの永久脱毛にかかる回数・期間』

セットの回数が余ってしまった場合にも、横浜中央クリニックでは体毛の脱毛などに残り回数を振り分けることもできますので、ほかに気になる部位がある方は、目標より回数が多めのプランを選んでもよいかもしれません。

 

ほかに、横浜中央クリニックでは、男爵コース(4部位セレクト)、騎士コース(6部位セレクト)、王子コース(9部位全て)、と複数の部位がセレクトできるセットプランが用意されています。

個別に脱毛するより、セットで脱毛した方がトータルの料金は安くなりますので、複数部位の脱毛を希望の方は、この3種類のセットプランから選ばれるとお得に脱毛できると思います。

料金システムや施術部位について、より詳しくは公式ホームページをご覧ください。
横浜中央クリニック・メンズ脱毛HP

他にかかる費用

剃毛代  1回3,240円

 

横浜中央クリニックは、明瞭会計に努め、カウンセリング料、初診料、再診料、処置料、脱毛薬代などは無料となっていなす。

エステサロンのように年会費や、ローションなどの化粧品の購入代はかかりませんので、価格表にある脱毛料金のみ必要と考えておけば問題ありません。

ただし、剃りの残しがあった場合には、剃毛代が1回3,240円かかりますので、事前に自身で施術箇所を剃ってから通院するようにしましょう。

ヒゲ脱毛の施術間隔

横浜中央クリニックでは、3週間~4週間をヒゲ脱毛の間隔の目安とし次の予約を取ることができます。

メンズ脱毛で大手のクリニックと比較しますと、湘南美容クリニックでは1ヶ月以上、ゴリラクリニックでは8週間以上との規定を設けていますので、その分早く効果を実感することができますね。

この点も、ほかのクリニックでは珍しい横浜中央クリニックならではの強みとなります。

ヒゲは体毛の中でも生命力が強く、脱毛にも回数・時間がかかるのですが、早く結果をだしたい方にも最適なクリニックです。

所在地

横浜中央クリニック

横浜中央クリニック

横浜駅西口 ヨドバシカメラ横

【住所】
神奈川県横浜市西区北幸1-2-13 横浜西共同ビル 10F

【診療時間】
9:30-19:00

【休診日】
年中無休(年末年始を除く)

まとめ

横浜中央クリニックは、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを使い分け男性の髭にも適した脱毛ができるクリニックです。

医療用の効果の高い脱毛機を導入し、明瞭会計、土日も診療、取り扱いの少ない男性VIOも脱毛できるといった強みもあります。

横浜周辺では、ヒゲ脱毛の料金は湘南美容クリニックが頭ひとつ抜けて安いのですが、ヤグレーザーの取り扱いがありません。

ヤグレーザーでの脱毛をお考えの方、短期間でヒゲ脱毛をすませたい方は、横浜中央クリニックを第一候補に検討してみてはいかがでしょうか。

 

メンズ脱毛公式ページはこちらになります↓

他に神奈川県でヒゲ脱毛を取り扱っている医院一覧はこちら↓
『横浜市・神奈川県でヒゲ脱毛ができるクリニック84院まとめ』

 

こちらも合わせてどうぞ

-クリニックに関する情報

error: Content is protected !!

Copyright© ヒゲ脱毛情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.