クリニックに関する情報

大宮中央クリニックのヒゲ脱毛情報

更新日:

中央クリニックは全国に19院展開し30年以上の歴史のある大手美容クリニックグループです。

関東では、新宿、秋葉原、大宮、川崎、横浜、水戸、高崎の7箇所に医院を構えています。

脱毛において、中央クリニックは全国で統一された規格をもたず、各院バラバラの料金やシステムを採用していますので、
このページでは、大宮中央クリニックの、導入している脱毛機・髭脱毛の料金・他のクリニックでは珍しいおすすめするポイント・所在地など詳しく解説していきたいと思います。

導入している脱毛機

中央クリニックでは、メディオスターNeXT PRO(ダイオードレーザー)と、アポジーエリートプラス(アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー)の2種類の脱毛機を導入しています。

この2機種により、日本人の脱毛によく使われている3種類のレーザー全てをカバーし、患者ひとりひとりの肌質にあう施術が可能となっています。

メディオスターNeXT PRO

ドイツ アスクレピオン社製の脱毛機でダイオードレーザーを使用した脱毛機になります。

SHR式(蓄熱式)と呼ばれる低出力のレーザーを連続照射する施術が可能で、これにより、日焼け肌にも施術可能、産毛のような細い毛にも効果が期待できる、赤みや痛みが少ない、といったメリットがあり従来機が苦手であった点を克服しています。

デメリットとしては、「今生えている毛は成長を続け、次に生えてくる毛を生成させない」性質から速効性が無く、効果がジワジワとあらわれるという点や、新しい脱毛方法のため実績が少ないといった点があげられますが、
中央クリニックでは、2種の脱毛機を導入しているので、自身に合わなかった時も安心ですね。

新しい機種といっても、すでにFDA(アメリカ食品医薬品局)の審査を通過し、効果と安全性の高さが認められており、日本では医療機関でなければ輸入することができません。

関連記事:『ヒゲ脱毛の強い味方メディオスターNeXT PROとは?』

Asclepion社HP http://asclepion.com/asclepion_product/mediostar-next/

アポジーエリート

アメリカ サイノシュアー社製の脱毛機で、アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーのどちらかを切り替えて使用することのできるハイブリット機です。

アレキサンドライトレーザーは、黒色メラニンへの吸収率が高く脱毛効果も高いレーザーなのですが、色黒肌には使用できないといったデメリットがあります。

もうひとつのYAGレーザーは、日焼け肌への使用もでき皮膚の深くまで届くので、男性の髭のような根が深い毛でも脱毛効果を発揮することができます。

ただ、YAGレーザーは、黒色メラニンへの吸収率はアレキサンドライトレーザーに劣るため照射時間が長く、冷却のききづらい皮膚深部に届くので、痛みが強いといった欠点もあります。

 

アポジーエリートは、この性質の違う2種類のレーザーを使い分けることで、様々な肌質に対応することができます。

 

また、アポジーエリート自体には冷却装置はついていないのですが、クライオエアーという-30℃の冷風を送風する装置を取り付けることができ、絶えず風を当て続けることにより、痛みや赤みを抑え脱毛することができます。

このアポジーエリートも、メディオスターNeXT PRO同様に、FDA(アメリカ食品医薬品局)に脱毛効果と安全性が認可された機種になります。

cynosure社HP:http://www.cynosurejapan.com/product/elite-plus/

大宮中央クリニックの髭脱毛の料金

部位 1回 メディオスター4回

エリート+(6回)

眉周り 4,980円 19,800円
9,800円 49,800円
鼻下 4,980円 19,800円
あご 4,980円 19,800円
あご下 7,980円 29,800円
首(鎖骨まで) 14,800円 59,800円
顔全体セット6回 98,000円
顔全体セット12回 168,000円

大宮中央クリニックでは、1回つど払いと回数コースが用意されています。

回数コースは、機種によってメディオスターNeXT PROでは4回、アポジーエリートプラスでは6回と違いがあります。

料金は同じですので、新機種であるメディオスターNeXT PROでの施術は1回当たり料金が50%増しという計算になります。

回数コースの料金は、1回つど払いのおおよそ4回分の料金ですので、メディオスターNeXT PROでの施術は、つど払いと変わらず、アポジーエリートプラスの場合は、回数コースで割引きになるとも言えますね。

個人的な見解でいえば、メディオスターNeXT PROとアポジーエリートプラスで必要脱毛回数の差はほぼありませんので、痛みや赤みが心配な方以外はアポジーエリートでの脱毛がお得かと思います。

 

また、埼玉中央クリニックでは、顔全体のセットプランも用意されています。

顔全体で6回98,000円、12回168,000円のコースがあり、
たとえば「頬」+「鼻下」+「あご」+「あご裏」を個別の6回コースで受けると、49,800円+19,800円+19,800円+29,800円=119,200円となりますので、
髭の範囲の広い方は、顔全体プランの方が安い料金で脱毛することができます。

ヒゲ脱毛の回数の目安については、関連記事をご覧ください。
関連記事:『ヒゲの永久脱毛にかかる回数・期間』

料金についてより詳しくは公式ページをご覧ください。
大宮中央クリニック公式HP

 

札幌中央クリニックのおすすめポイント

明瞭会計

大宮中央クリニックでは、明瞭会計に努め、カウンセリング料、初診料、再診料、キャンセル料、剃毛代、アフターケア費、薬代などすべて無料となっています。

エステサロンのように年会費や、ローションなど化粧品の購入代はかかりませんので、価格表にある脱毛料金のみ必要と考えておけば問題ありません。

ただし、剃毛代はかからないとのことですが、事前に施術箇所はシェービングしておいて欲しいとのことです。

脱毛の間隔が短い

レーザー脱毛は、毛周期(肌の生え変わりのサイクル)や、肌へのダメージを考え1ヶ月以上の間隔をあける医療機関がほとんどです。

メンズ脱毛で有名な大手クリニックの例をあげますと、ゴリラクリニックでは8週間以上、湘南美容クリニックでは1ヶ月以上の間隔をあけるといった目安が設けられています。

ですが、体毛の中で、もっとも根深く生命力のある男性の髭は、ハイペースで脱毛してもかまわないといったクリニックの意見もみられます。
参考例:森皮フ科クリニック http://www.mori-hifu.com/c_040_remove

髭脱毛は回数が必要ですので、はじめのうちは成果を感じづらく、じれったく感じることもあるのですが、
大宮中央クリニックでは、3週間以上が脱毛間隔の最低目安ですので、スタートダッシュを切ることができます。

はやく、結果を出したいという方には最適のクリニックと言えますね。

男性のVIO脱毛も取り扱っている

VIOとは、肛門周りなどを含むアンダーヘア周辺のことを指します。

このVIO脱毛は、デリケートで露出部分の多い男性器周辺への施術は技術が必要で、女性を対象とした病院は多くあるものの、男性対応の病院は数がかぎられます。

中央クリニックであれば、男性も女性同様に全身の脱毛に対応し、もちろんVIOの脱毛もできます。

髭以外の脱毛を考えている方にもおすすめです。

所在地

大宮中央クリニック

大宮中央クリニック

大宮駅東口 LOFT前 サンドラッグ隣り

【住所】
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-5 銀座ビル4F

【診療時間】
9:30-20:00

【休診日】
年中無休(年末年始を除く)

まとめ

大宮中央クリニックは、取り扱っている医院が少ないヤグレーザーで脱毛ができるクリニックです。

効果の高い医療用の脱毛機を導入し、明瞭会計、サービスも充実しアフターフォローも万全です。

 

大宮周辺では、料金で言えば湘南美容クリニックが頭ひとつ抜けて安いのですが、ヤグレーザーでの施術はできません。

ヤグレーザーでの脱毛をお考えの方、短期間でヒゲ脱毛をすませたい方は、大宮中央クリニックを第一候補に検討してみてはいかがでしょうか。

 

メンズ脱毛公式ページはこちらになります↓

他に埼玉県でヒゲ脱毛を取り扱っている医院一覧はこちら↓
『埼玉県でヒゲ脱毛ができるクリニック45院まとめ』

こちらも合わせてどうぞ

-クリニックに関する情報

error: Content is protected !!

Copyright© ヒゲ脱毛情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.