クリニックに関する情報

メンズサポートクリニックのヒゲ脱毛情報

更新日:

新宿と横浜に展開するクリニックです。

包茎治療やAGA治療にも力を入れていますので、そちらで名前を聞いたことがある方も多いかもしれません。

ヒゲ脱毛では、業界最安値レベルで無制限コースを採用していて、明瞭会計、年中無休、夜22時まで診療可能などの長所も持ち合わせています。

このあと、導入している脱毛機の紹介から料金、メリット・デメリット、場所を詳しく解説していきます。

公式動画では、院内の雰囲気がわかると思います。

導入機の紹介

ジェントルレーズ

アメリカ シネロン・キャンデラ社製の脱毛機で、黒色メラニンへの吸収率が高いアレキサンドライトレーザーを使用し、効果的に脱毛することができます。

1997年から日本で使用され、医療レーザー脱毛機の中では歴史のある機械ですが、その分実績と蓄積されたノウハウがあり、確実性の高い脱毛機です。

僕もこの機械でヒゲ脱毛をおこないましたが、完全にツルツルな状態まですることができました。

レーザー照射時には、冷却ガスが噴射し、痛みや赤みを抑え安全面にも配慮されています。

ただ、アレキサンドライトレーザーは黒色メラニンへの反応がよく、日焼け肌にも反応してしまうため入念にUVケアをおこなわなければなりません。

Syneron Candela社HP:https://syneron-candela.com/ja/product/9855/system_specifications#10465

関連記事:『医療レーザー脱毛機の種類』

ヒゲ脱毛の料金

 1年無制限コース
ヒゲ全体
(鼻下+あご+あご下)
48,000円
顔全体
(鼻下+あご+あご下+頬・もみあげ)
78,000円
顔全体+首98,000円

※土曜、日曜、祝日に無制限コースを受ける場合、オプション料+10,000円かかります。

 

回数無制限コースの種類が豊富に用意されています。

特に、ヒゲ脱毛3部位(鼻下+あご+あご下)無制限コース48,000円は、回数無制限での初期費用の安さでは業界屈指です。

土曜、日曜、祝日に無制限コースを受ける場合は、+10,000円の時間制限解除のオプション料がかかりますが、ゴリラクリニックのように平日15時以降にも追加料金がかかるわけではないので、曜日制限を解除せずとも通いやすいと思います。

 

他に、公式HP上には記載がありませんが、1年コース終了後に、無制限プランの年数を追加することも可能です。

追加プランは、6週間間隔の施術プランと、8週間間隔の施術プランの2種類が用意されていて、
ヒゲ全体プラン(鼻下+あご+あご下)ですと、8週間間隔の施術プランの場合、1年当たり24,000円と1年目の半額で追加をすることができます。

 

1年間は52週ありますので、6週間間隔プランでは約8回。8週間間隔プランでは、約6回追加できることになります。

6回施術を受けた場合には、1回当たり4,000円となりますので、平均相場と比較してもリーズナブルではないでしょうか。

 

2018年夏に料金プランが改定されました。以前との変更点など詳しくは関連記事をご覧ください。
関連記事:『メンズサポートクリニックがヒゲ脱毛の料金プランを改定・実質値上げ?』

 

※公式HPに記載のない情報は、変更されいている場合もございます。必ずクリニックにご確認をお願いします。

回数無制限コースで何回通えるのか?

回数無制限コースであっても1回の施術間隔が広くなってしまうと、「1年間の間に思ったほど通えなかった。」
ということにもなりかねませんので、どれくらいの間隔で照射してもらえるのか問い合わせてみました。

Q.無制限コースとありますが、どれくらいの間隔で照射していただけるのでしょうか?
A.最初は月に1回程度の間隔で通院していただき、ヒゲが薄くなるにつれ1か月半に1回程度など通院間隔を空けていきます。
ヒゲの濃さによって通院間隔も変わるかと思います。

ほとんどのクリニックでは最低1ヶ月以上、だいたい2ヶ月間隔を推奨しているところが多いのですが、メンズサポートクリニックも十分な回数通うことができそうです。

仮に1~2ヶ月間隔だった場合には、6回~12回は照射してもらえるという事になります。

ある程度薄く出来ればよい。という方は1年でも十分ですが、ツルツルを目指す場合には、年数の追加が必要になりそうですね。

 

ヒゲ脱毛に必要な回数の目安は関連記事をご覧ください。

関連記事:『ヒゲの永久脱毛にかかる回数・期間』

他に必要な費用

麻酔クリーム2,500円

メンズサポートクリニックでは、カウンセリング料、初診料、再診料、、薬代、テスト照射料、照射漏れ再照射代など、もろもろの費用が必要ありません。

麻酔は任意で使用することもできます。

メリット・デメリット

メンズサポートクリニックもメリット・デメリットが存在します。

しっかり把握し、クリニック選びに役立てましょう。

メリット

鼻毛、耳毛、眉まわりの脱毛も可能

鼻毛や耳毛の脱毛は難しいので施術してもらえないクリニックが多いのですが、メンズサポートクリニックは取り扱っています。

他に、鼻毛や耳毛、眉周りの脱毛をおこなっているクリニックは、ゴリラクリニックやマンチェスタークリニックなどがあります。

プライバシーに配慮されている

包茎治療やAGA治療にも力を入れているだけあって、プライバシーへの配慮が行き届いています。

上のクリニック紹介の動画でも様子が見られますが、待合室がパーテーションで区切られ、院内で他の患者さんと顔を合わせる心配がありません。

また、スタッフも男性のみですので、VIO脱毛などでも恥ずかしい思いをせずにすみます。

いや、男性スタッフでも恥ずかしいですけどね。笑

無料でテスト照射ができる

ヒゲ脱毛の際の痛みや、ダウンタイム(赤み、腫れ)は人それぞれ違います。

僕は、半日ほどで赤みが引くのですが、翌日まで長引いてしまうと仕事に支障がでるという方もおられるかと思います。

メンズサポートクリニックでは、カウンセリング時に無料で1ショット試しうちをすることができます。

カウンセリングも無料ですので、不安がある方は、まずはカウンセリングだけ受けてみることをおすすめします。

デメリット

脱毛機の種類がジェントルレーズのみ

上の導入機の紹介でも説明しましたが、ジェントルレーズは脱毛能力のすぐれた機械ですが、色黒肌には使えないといったデメリットがあります。

ヒゲ脱毛は、体毛とは違い常に露出した部位なので、UVケアに気を使わなければなりません。

日に焼けていると、必要以上の痛みを感じることになったり、照射ができないということもありえます。

ですので、肌の色に不安のある方も、まずはテスト照射をしてもらうとよいと思います。

所在地

メンズサポートクリニック新宿院

メンズサポートクリニック新宿院

【住所】 東京都新宿区西新宿1-19-5 新宿幸容ビル3階

【診療時間】10:00 - 19:00

【休診日】年中無休


 

メンズサポートクリニック横浜院

メンズサポートクリニック横浜院

【住所】 神奈川県横浜市西区南幸2-11-1 横浜MSビル6階

【診療時間】10:00 - 19:00

【休診日】年中無休

以前は、22時まで診療をしていたのですが、短縮されたようです。

公式HPには写真で詳しく、駅からのアクセスが掲載されています。

まとめ

メンズサポートクリニックは、3部位無制限コースの安さ以外にも、明瞭会計、サポートのよさなどサービス面も充実したクリニックです。

問い合わせしたときの対応もとても丁寧で、細かいところまで配慮の行き届いた病院なのだなと感じました。

より詳しい情報は公式ホームページをご覧ください。

 

他のクリニックとの料金比較『ヒゲ脱毛にかかる値段の比較』

他に新宿・横浜周辺でメンズ脱毛をおこなっている医療機関の情報はこちらをご覧ください。

『東京都でヒゲ脱毛ができるクリニック243院まとめ』

『横浜市・神奈川県でヒゲ脱毛ができるクリニック84院まとめ』

こちらも合わせてどうぞ

ヒゲ脱毛の公式ホームページ↓

-クリニックに関する情報

error: Content is protected !!

Copyright© ヒゲ脱毛情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.