クリニック徹底比較

【ヒゲ脱毛徹底比較】ゴリラクリニックVSメンズリゼ

更新日:

『ヒゲ脱毛ができるクリニック【全国版】』で詳しく紹介していますが、男性のヒゲ脱毛を取り扱っている医療機関は、全国で1200院以上にのぼります。

その中でも、全国に展開し、全国どこでも均一のサービスが受けられる病院として、湘南美容クリニック、メンズリゼ、ゴリラクリニック、聖心美容クリニックなどがあげられます。

どの病院も脱毛実績の高い病院ですが、このページでは、ゴリラクリニックとメンズリゼの2院に絞って徹底比較していきたいと思います。

ゴリラクリニック、メンズリゼともに、脱毛を中心におこない、男性専門院でもある、メンズ脱毛のエキスパートと呼べる病院ですが、いったいどのような違いがあるのでしょうか?

病院選びのポイントとなる、料金、効果、痛み、通いやすさ、サービスの面から徹底比較していきたいと思います。

ほかのヒゲ脱毛徹底比較一覧

ヒゲ脱毛の値段の比較

まずは、どちらのクリニックがお徳にヒゲ脱毛ができるのか、料金の比較をしていきたいと思います。

施術部位の違い

両院のヒゲ脱毛の施術部位は若干の違いがあります。

どこからどこまでを1部位とするのかで料金にも違いがでますので、まずは両院の施術範囲を確認しておきましょう。

ゴリラクリニックの施術部位


出典:ゴリラクリニック公式HP

メンズリゼの施術部位


出典:メンズリゼ公式HP

ゴリラクリニックは、「鼻下」、「アゴ」、「アゴ下」、「頬」、「もみあげ」、「首」の6部位に分かれています。

一方、メンズリゼでは、「鼻下」、「アゴ」、「アゴ下」、「頬・もみあげ」の4部位に分かれています。

おおよその部位の分け方は似ているものの、メンズリゼの方が「アゴ下」に「首」が含まれていたり、「頬」と「もみあげ」を同一部位として扱っていたりと、広めの部位に設定されています。

施術部位を確認できたところで、個別部位、セットプランの値段を比較していきたいと思います。

個別部位の比較

 

回数 鼻下 あご あご下 ほほ もみあげ
アイエス
クリニック
6回 40,800円 40,800円 40,800円 61,200円 61,200円
ウェルネス
ビューティ

クリニック
5回 36,000円 36,000円 45,000円 45,000円 54,000円
KMクリニック 5回 30,000円 30,000円 30,000円 30,000円
ゴリラ
クリニック
6回 36,000円 36,000円 36,000円 45,000円 45,000円 36,000円
渋谷美容外科 5回 48,000円 48,000円 48,000円 48,000円
湘南美容
クリニック
6回 29,280円 29,280円 29,280円 29,280円 30,350円
聖心美容外科 5回 28,000円 28,000円 28,000円 28,000円
トイトイトイ
クリニック
5回 30,000円 45,000円 65,000円 65,000円
ドクターコバ 5回 99,000円
メディエス
スキン
クリニック
5回 15,000円 15,000円 15,000円 15,000円 30,000円 15,000円
メンズリゼ 5回 33,800円 33,800円 33,800円 33,800円

※湘南美容クリニックのみ税込み価格になります。
※アイエスクリニック、KMクリニック、渋谷美容外科、メディエススキンクリニックは、初診料、再診料などの別途費用がかかります。
※6回目以降の料金が、ドクターコバは100円、メンズリゼ・聖心美容外科は割り引き価格になります。

 

上の表はメンズ脱毛に力を入れているクリニック11院の部位ごとの5~6回コースの値段比較となります。
(『ヒゲ脱毛にかかる値段の比較』から引用)

 

ゴリラクリニックは6回コース、メンズリゼは5回コースである点にご注意ください。

個別部位で両院を比較すると、「鼻下」、「あご」、「あご下」、「もみあげ」を単独で脱毛する場合にはゴリラクリニックが安く、「首」、「頬」を単独で脱毛する場合や、「あご下+首」、「頬+もみあげ」を脱毛する場合にはメンズリゼの方が安いことがわかります。

ただ、メンズリゼは、5回コース終了後は1部位1回5,200円で脱毛できますので、7回以上脱毛するのであれば、「鼻下」、「あご」を単独で脱毛する場合でもゴリラクリニックより安く脱毛することができます。

次に、ゴリラクリニック、メンズリゼともに、複数の部位をセットで脱毛すると、安く脱毛できるプランを用意しているので比較していきたいと思います。

セットプランの比較

ゴリラクリニック

  6 7回目以降
ヒゲ3部位
(鼻下・アゴ・アゴ下)
68,800円 3年間 1回100円  
+部位追加
(ほほ・もみあげ)
58,600円
+部位追加(首) 45,000円

メンズリゼ

  1回 5回 6回目以降 1回
3部位
セレクトプラン
24,000円 68,800円 12,000円
ヒゲ全体セット
(4部位)
34,000円 91,800円 15,000円

※メンズリゼ2部位セレクトプランは2019年7月に廃止となりました。

 

ゴリラクリニックは、「鼻下」+「あご」+「あご下」のセットプランが用意されていて、6回コース後の3年間は1回100円で脱毛することができます。

この、脱毛し放題プランの3年間アフターフォローの期間は、6回目の施術日から数えられるので、実質4年無制限コースに近いものとなっています。

また、脱毛し放題プランは「鼻下+あご+あご下」のオプションであれば「首」、「頬・もみあげ」も追加することができます。

ほかに、平日15時以降と土曜、日曜、祝日は時間制限解除料19,800円が必要になりますのでご注意ください。

 

いっぽうのメンズリゼは、自由に部位の選択できるセットプランが複数用意されていて、セットプランでも6回目以降は割引き価格で脱毛することができます。

では、ゴリラクリニックの「6回コース+3年間アフターフォロー付き」で何回以上施術すると、メンズリゼのセットプランより安くなるか計算してみたいと思います。

何回目からゴリラクリニックの方がお得になるのか?

メンズリゼと同範囲を脱毛した場合に、何回目からゴリラクリニックの脱毛し放題プランが安くなるのかの比較となります。

ゴリラクリニックの「脱毛し放題プラン」は施術間隔を「1~12回までは8~12週、13回目以降は12週以上」としていますので、予約をつめて通うことが出来れば最大で21回通うことができる計算となります。

実際は、きっちり予約をつめる事は難しいでしょうが、ゴリラクリニックが脱毛完了の目安の平均値と考えている15回以上は通うことができると考えご覧ください。

細かい料金設定は公式ホームページをご確認願います。

・「鼻下+あご+あご下」の場合
平日昼は3回以上、平日夕方+土日祝は6回以上
・「鼻下+あご+あご下」+「頬」の場合
平日昼は8回目以上、平日夕方+土日祝は9回以上
・「鼻下+あご+あご下」+「首」の場合
平日昼は9回以上、平日夕方+土日祝は11回以上
・「鼻下+あご+あご下」+「首」+「頬」の場合
平日昼は11回以上、平日夕方+土日祝は12回以上

完全に全ての髭を無くす状態を目指すのであれば、上のどのパターンの部位選択でも、ゴリラクリニックの方が安くヒゲ脱毛ができそうです。

ただ、ゴリラクリニックは「頬」や「首」を無制限プランで施術するには、3部位(鼻下+顎+顎下)の追加部位でなければ受けることができません。

 

ですので、「頬」+「首・あご下」などのデザイン脱毛・部分脱毛を希望の方は、自由に脱毛箇所を選べるメンズリゼの方がお得に脱毛できることが多いです。

脱毛回数の目安、デザイン脱毛の料金比較に関しては関連記事をご覧ください。

関連記事:『ヒゲの永久脱毛にかかる回数・期間』
関連記事:『頬ヒゲのみ永久脱毛した場合の値段比較』
関連記事:『首ヒゲのみ永久脱毛した場合の値段比較』

料金でみた両院にむいている人

ゴリラクリニックがむいている人

・全てのヒゲをツルツルになるまで脱毛したい方

メンズリゼにむいている人

・デザイン脱毛、部分脱毛の方

料金プランについて詳しくは公式ホームページをご覧ください↓
ゴリラクリニック
メンズリゼクリニック

脱毛効果の比較

続いて、効果の比較をしていきたいと思います。

医療レーザー脱毛では、電気針脱毛ほど施術者の技術差は少なく、主に脱毛機の違いが効果の差となりますので、両院の脱毛機や施術間隔を比較していきたいと思います。

脱毛機の比較

ゴリラクリニック メンズリゼ
HR式
(1ショット式)
ライトシェア・デュエット
ライトシェアXC
ジェントルレーズPRO LE
ジェントルYAG
ライトシェア
ジェントルYAG
SHR方式
(蓄熱式)
メディオスターNeXT PRO メディオスターNeXT PRO

両院で導入している脱毛機は共通しているものが多いですね。

実績の高いライトシェア(ダイオードレーザー)から、根深い毛に適しているジェントルYAG(ヤグレーザー)、色黒肌にも使え痛みの少ないメディオスターNeXT PRO(ダイオードレーザー)など幅広い脱毛機を取り揃え、様々な肌質に対応できるように工夫されています。

ライトシェアや、ジェントルレーズ、メディオスターは、FDA(アメリカ食品医薬品局)にも効果と安全性で認められた医療用脱毛機です。

両院とも、同じ医療用のレーザー脱毛機を導入し、男性脱毛を中心におこなっているクリニックですので、効果の面では、どちらを選んでも心配いりません。

ただし、両院とも脱毛機の種類が限定されている地域もありますので、かならず公式ホームページを確認するようお願いします。

施術間隔の違い

医療レーザー脱毛は毛周期(毛の生え変わりのサイクル)や、肌への影響を考え、1ヶ月以上の間隔をあけて施術をおこないます。

ゴリラクリニックは、施術間隔の目安を「1~12回までは8~12週、13回目以降は12週以上」としていて、
メンズリゼでは、「はじめの4回までは6~8週間、その後は生えそろってから施術をおこなう」としています。

あまり差はありませんが、ややメンズリゼの方が狭い間隔で施術を受けることができそうです。

髭の脱毛は効果を感じづらく、変化を感じるのに3~5回ほどは必要ですので、はじめから間隔の広いゴリラクリニックは少しもどかしく感じるかもしれません。

効果でみた両院にむいている人

ゴリラクリニックにむいている人

・効果の高い医療脱毛を希望している方

メンズリゼにむいている人

・効果の高い医療脱毛を希望している方

脱毛機も共通し、施術間隔も少しの差ですので、効果の面では引き分けです。

痛みの比較

ヒゲは体毛の中でもっとも太く硬い毛になります。

密度も濃く、脱毛では、VIO脱毛と並び、痛みが強い部位となっています。

僕自身の経験では、ヒゲの脱毛は短時間ですし、回数を重ねヒゲが薄くなると痛みも減りますので、麻酔は必要ないと思いますが、はじめのうちは麻酔を推奨している病院もあります。

ゴリラクリニック、メンズリゼともに医療機関ですので、麻酔を使用することができ、痛みの少ない脱毛機を導入するなど対策も進んでいますので、この項目では、両院の痛み対策を比較していきたいと思います。

痛みの少ない脱毛機の導入

上の「脱毛効果の比較」でも触れていますが、両院とも痛みが少ないSHR方式(蓄熱式)の脱毛機を導入しています。

SHR方式とは、小さな出力で連続照射することにより毛包内に熱を溜め込み脱毛効果をはかる脱毛機になります。

従来の脱毛機にみられる1ショット方式(HR方式)より、出力とそれに伴う熱の温度が低いので、色黒肌にも使用が可能、痛みが少ない、細い毛にも効果が期待できる、施術後のダウンタイムが短い(赤み・腫れ)などのメリットがあります。

ただ、痛みが少ないといってもヒゲ脱毛では程度の差ですので、覚悟は必要です。

両院とも1部の院では、導入していない院もあるので、導入院を確認しておきましょう。

ゴリラクリニックで導入されているSHR方式の脱毛機

メディオスターNeXT PRO導入院

すべての院で導入

メンズリゼで導入されているSHR方式の脱毛機

メディオスターNeXT PRO導入院

仙台院、柏院、京都四条院、心斎橋院、大宮院、渋谷院、新宿院

麻酔

医療機関では、エステサロンとは違い、脱毛のオプションで麻酔を使用することができます。

脱毛の麻酔では主に、麻酔クリーム、麻酔テープ、笑気ガス麻酔、静脈注射が使用されていて、手軽な麻酔クリームを取り扱っているクリニックが1番多いです。

脱毛に、笑気ガス麻酔や、局所麻酔(静脈注射)を取り扱っている病院は珍しいですね。

ゴリラクリニック、メンズリゼともに複数の麻酔を用意していますので、麻酔の種類と料金を比べてみたいと思います。

  メンズリゼ ゴリラクリニック
笑気ガス麻酔 3,000円/30分 3,000円/30分
麻酔クリーム 3,000円/1回  3,000円/10g
局所麻酔注射   範囲により相談

 

施術毎にかかる料金となります。

メンズリゼ、ゴリラクリニックともに、麻酔クリーム、笑気ガス麻酔を導入しています。

値段はどちらも同じですね。

麻酔クリームは、効果がでるまでに時間がかかりますので、施術30分前には準備しておかなければいけない、ふき取り・洗顔が必要といったデメリットがあります。

両院とも、笑気ガス麻酔を取り扱っているので、体質的な問題がなければ笑気ガス麻酔の使用がよいでしょう。

また、ゴリラクリニックでは、静脈注射による局所麻酔も取り扱っています。

値段は施術範囲によって変わるとのことですが、局所麻酔を取り扱っている病院では、大体、麻酔クリームや麻酔テープより高い価格設定(大体3~4倍)の場合が多いので、ゴリラクリニックも高いと思われます。

メンズリゼの公式ホームページには、麻酔の副作用やリスク、部位ごとの痛みなど詳しく解説されていますので、痛みが心配な方は目を通しておくことをおすすめします。

痛み対策でみた両院にむいている人

ゴリラクリニックにむいている人

・痛みの少ない脱毛機を使用したい方

・麻酔を使用したい方

メンズリゼにむいている人

・痛みの少ない脱毛機を使用したい方

・麻酔を使用したい方

痛み対策でみた比較でも違いはなく引き分けです。

通いやすさの比較

ヒゲの脱毛は完全にツルツルな状態を目指すのであれば、20回ほどの通院が必要です。

期間にすれば2~3年ほどかかりますので、通いやすいクリニックを選択することも重要なポイントです。

ゴリラクリニック、メンズリゼともに全国展開をしていますので、所在地の確認と、診療時間、サービスの面から通いやすさを比べてみましょう。

所在地の比較

ゴリラクリニック メンズリゼ
北海道・東北地方 札幌院、仙台院 仙台院、青森院(提携院)、盛岡院(提携院)、いわき院(提携院)、郡山院(提携院)
関東地方 新宿院、池袋院、上野院、銀座院、
渋谷院、町田院、大宮院、横浜院
新宿院、渋谷院、銀座院、立川院、町田院、大宮院、柏院、横浜院
北陸・甲信地方 新潟院
東海地方 名古屋駅前院、名古屋栄院 名古屋栄院、名古屋駅前院
関西地方 大阪梅田院、大阪心斎橋院、
京都烏丸院、神戸三宮院
大阪梅田院、心斎橋院、神戸三宮院、京都四条院
中国地方 広島院  広島院
四国地方  
九州・沖縄地方 福岡天神院 福岡天神院

ゴリラクリニックはここ2年で急速に院数を増やし2019年現在では全国で18院、メンズリゼは提携院もあわせて全国で22院の展開となっています。

院数で比較すると、まだ若干メンズリゼの方が規模が大きいことが分かります。

続いて、両院の診療時間、診察日を見ていきましょう。

診療日、診療時間の比較

  ゴリラクリニック メンズリゼ
診療時間 11時~20時(新潟院のみ10時~19時) 10時~14時、15時~20時
休診日 不定休 不定休

ゴリラクリニック、メンズリゼともに20時までの診療時間となっています。

メンズリゼはゴリラクリニックより1時間開院が早い分、昼休みが1時間取られています。

休診日は、ともに不定休とありますが、ゴリラクリニックは年中無休に近い不定休なのに対し、メンズリゼは毎月休みがあり、休診日は公式HP上に発表されます。

また、メンズリゼの提携院では独自の診療時間、休診日を設けていて、診療時間・休診日にバラつきがありますので注意が必要です。

 

診療時間、休診日でみた通いやすさは、休みの少ないゴリラクリニックの方が一歩リードといったところです。

メンズリゼの月ごとの休診日や、提携院の診察日、診療時間など詳しくは公式HPをご確認下さい。
メンズリゼクリニック

サービスからみた通いやすさの比較

  ゴリラクリニック メンズリゼ
転院
キャンセル料 無料 無料

ゴリラクリニック、メンズリゼの1部の院では、通院する院の変更が可能です。

前述したとおり、ヒゲの脱毛は時間がかかりますので、生活環境が途中でかわることもおこりえます。

そのような場合でも、全国展開し転院可能な病院は、最後まで脱毛をすすめやすいと思います。

ただし、ゴリラクリニックの新潟院、メンズリゼの提携院や横浜院は転院は出来ませんのでご注意ください。

ほかに、両院ともキャンセル料が無料です。

急にスケジュールの変更が起こりやすい方も、キャンセル料が無料であれば安心ですね。

ただ、急なキャンセルは迷惑をかけてしまいますので、なるべくはやく連絡をいれるようにしましょう。

通いやすさからみた両院にむいている人

ゴリラクリニックにむいている人

・休診日の少ない病院がよい方

・転院の可能性がある方

メンズリゼにむいている人

・転院の可能性がある方

通いやすさでは、休診日が少なく、転院手続きをしなくても転院可能な、ゴリラクリニックの方が優れていると言えます。

サービスの比較

上で紹介した、転院やキャンセル料無料以外にも、大手では様々なサービスを実施しています。

  ゴリラクリニック メンズリゼ
カウンセリング料 無料 無料
初診料 無料 無料
再診料 無料 無料
予約キャンセル料 無料 無料
途中解約料 無料 無料
脱毛薬代 無料 無料
打ち漏れ再照射 無料 無料
剃毛代 無料 無料
硬毛化保証 なし あり

 

ゴリラクリニック、メンズリゼともに、カウンセリング料、初診料、再診料などが無料となっています。

まちの美容皮膚科などでは、診察料が別途かかるところが多いですが、ゴリラクリニックとメンズリゼは、脱毛代金と、麻酔などのオプション料のみの明瞭会計に努めています。

両院とも、サービスが充実しているクリニックで、すべてのサービスをカバーしていますので、ほとんど違いがありません。

唯一の違いは、メンズリゼは硬毛化保証もおこなっている点です。

硬毛化・増毛化」とは、レーザーを当てる事により逆に毛が濃くなる現象をいいます。

原因は解明されておらず、施術後にクーリングをおこなわない、施術間隔を広くあけて再照射する、違う種類のレーザー脱毛機を使用する、といった対応策がとられています。

メンズリゼでは、この「硬毛化・増毛化」がおきた場合には、1年間無料で再照射をおこなってくれます。

起こる部位は、背中や、うなじ、肩などの産毛に起こりやすいので、ヒゲの脱毛では滅多におこりませんが、体毛の脱毛を一緒に考えている方には保証があった方が安心でしょう。

サービスでみた両院にむいている人

ゴリラクリニックにむいている人

・明瞭会計でわかりやすい病院がよい方

メンズリゼにむいている人

・明瞭会計でわかりやすい病院がよい方

・硬毛化・増毛化までしっかり対策をしたい方

まとめ

ゴリラクリニック、メンズリゼを、病院選びに重要な、料金、効果、痛み、通いやすさ、サービスの5点で比較をおこないました。

・料金

すべてのヒゲを脱毛するのであればゴリラクリニックが安く、デザイン脱毛であればメンズリゼが安いケースが多い。

・効果

両院とも、効果の高い医療用脱毛機を導入している。

・痛み

両院とも、痛みの少ない脱毛機を導入し、麻酔を取り扱っている。
料金も同じ。

・通いやすさ

ゴリラクリニックの方が休みが少なく通いやすい。

・サービス

両院とも、サービスが手厚いが、メンズリゼは「硬毛化・増毛化保証」で一歩リード

といった結果になりました。

料金では大きな違いがあったものの、脱毛機も共通し、麻酔も共通、サービスの充実ぶりも同じと差はあまりありませんでした。

全体的に、少しだけゴリラクリニックの方が優れている点が多いでしょうか。

この両院で悩んでいる場合は、料金とアクセスの良さで選んでしまって問題ないと思います。

両院について詳しくは公式ホームページをご覧ください。

関連記事:『ゴリラクリニックのヒゲ脱毛情報』

関連記事:『メンズリゼのヒゲ脱毛情報』

こちらも合わせてどうぞ

-クリニック徹底比較

error: Content is protected !!

Copyright© ヒゲ脱毛情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.