クリニック徹底比較

【ヒゲ脱毛徹底比較】ゴリラクリニックVSドクターコバ

更新日:

『ヒゲ脱毛ができるクリニックまとめ【全国版】』内で詳しく紹介していますが、全国で男性のヒゲ脱毛を受けることができる医療機関は1,200院以上にのぼります。

中には、回数無制限で脱毛できるプランを採用しているクリニックもあり、1回あたりの料金の安さから人気を集めています。

そんな回数無制限プランを採用しているでクリニックの中で、特に人気を博しているのが、ゴリラクリニックとドクターコバ(Dr.COBA)の2院でしょう。

どちらもメンズ脱毛で評判の良い医院ですが、脱毛機や料金システムなどに違いがあり、どのような方にむいているかも変わります。

ですので、このページでは、料金、効果、痛み、通いやすさなど、病院選びに重要なポイントを徹底比較していきたいと思います。

ご自身に適した病院はどちらか、選択の参考にしていただけると幸いです。

ほかのヒゲ脱毛徹底比較一覧

 

ヒゲ脱毛の値段の比較

   回数 鼻下 あご あご下 ほほ もみあげ
アイエス
クリニック
6回 40,800円 40,800円 40,800円 61,200円 61,200円
ウェルネス
ビューティ

クリニック
5回 36,000円 36,000円 45,000円 45,000円 54,000円
KMクリニック 5回 30,000円 30,000円 30,000円 30,000円
ゴリラ
クリニック
6回 36,000円 36,000円 36,000円 45,000円 45,000円 36,000円
渋谷美容外科 5回 48,000円 48,000円 48,000円 48,000円
湘南美容
クリニック
6回 30,350円 29,280円   30,350円
聖心美容外科 5回 28,000円 28,000円 28,000円 28,000円
マンチェスター
クリニック
6回 35,000円   35,000円 35,000円 42,000円  42,000円
ドクターコバ 5回 99,000円
メディエス
スキン
クリニック
5回 15,000円 15,000円  15,000円 15,000円 30,000円 15,000円
メンズリゼ 5回 33,800円 33,800円   33,800円    33,800円

※湘南美容クリニックのみ税込み価格になります。
※アイエスクリニック、KMクリニック、渋谷美容外科、メディエススキンクリニックは、初診料、再診料などの別途費用がかかります。
※6回目以降の料金が、ドクターコバは100円、メンズリゼ・聖心美容外科は割り引き価格になります。

 

上の表はメンズ脱毛に力をいれている医療機関11院の5~6回コースの各部位の料金比較表となります。
(引用元:ヒゲ脱毛にかかる値段の比較)

ゴリラクリニックは6回コース、ドクターコバは5回コースでの料金となります。

ゴリラクリニックは、細かな部位で脱毛する場合には、1部位6回36,000円~45,000円(1回あたり6,000円~7,500円)となっています。

いっぽうで、ドクターコバのヒゲ脱毛の範囲は細かく設定されておらず、全部位あわせて1回25,000円、5回一括払いでは99,000円となります。

細かな部位の料金プランはありませんので、「鼻下」のみでも、「鼻下+あご+あご下+首+頬」の広範囲であっても料金は同一となります。

個別部位の場合、ドクターコバは6回目以降は1回100円の予約料のみで施術が受けられますので、1部位のみを12回以下、2部位を6回以下であればゴリラクリニックの方が安く脱毛できると言えますね。

 

ですが、ゴリラクリニックには複数の部位がセットであれば、回数無制限で脱毛できるプランも用意されています。

ゴリラクリニックで脱毛する方の多くが選ばれるプランですので、このプランを選択した場合の料金も比較していきましょう。

無制限プランの料金比較

 

6回コースの料金 ドクターコバ ゴリラクリニック
ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)  

99,000円

68,800円
ほほ・もみあげ 追加部位+58,600円
追加部位+45,000円

※ゴリラクリニックの無制限プランは平時15時以降、土日祝日は時間制限オプション解除料+19,800円が必要になりますのでご注意ください。
※ゴリラクリニックの7回目以降の施術は3年間1回100円となります。
※ドクターコバの6回目以降の施術は1回100円となります。

 

ゴリラクリニックは、「鼻下」+「あご」+「あご下」の3部位が6回68,800円で受けることができ、6回コース終了後は3年間1回100円の予約料のみで脱毛することができます。

「鼻下」+「あご」+「あご下」の3部位を個別部位の6回コースで受ける場合は、108,000円となりますので、
「鼻下」、「あご」、「あご下」の中から2部位以上受ける場合、また1部位を12回以上うけるのであれば、脱毛し放題プランの方が安く脱毛することができます。

この脱毛し放題プランの3年間アフターフォロー期間は、6回目の施術日から数えられるので、実質4年無制限コースに近いものとなっています。

また、脱毛し放題プランは「鼻下+あご+あご下」のオプションであれば「首」45,000円、「頬・もみあげ」58,600円で追加することができます。

全部位を選択した「鼻下+あご+あご下」+「頬・もみあげ」+「首」の場合は、172,400円ですね。

 

いっぽうのドクターコバは、全部位5回コースが99,000円、6回目以降は1回100円の予約料のみで脱毛することができます。

ゴリラクリニックの「首」や「頬・もみあげ」の3年間アフターフォローは「鼻下+あご+あご下」の追加部位でなければうけられませんので、脱毛範囲が3部位(鼻下+あご+あご下)に収まる場合のみゴリラクリニックの方がお得に脱毛することができます。

 

料金の面で言えば「鼻下+あご+あご下に髭の範囲が収まる」、「個別部位1~2部位のみを脱毛したい」方はゴリラクリニックが、
「広い範囲を脱毛したい」、「完全にツルツルしたい」という方がドクターコバがむいているでしょう。

ドクターコバの料金の注意点

ドクターコバは広範囲のヒゲを低料金で脱毛することができますが、料金に関して注意事項が2点あります。

範囲によっては追加料金がかかる場合がある

ゴリラクリニックの施術範囲


出典:ゴリラクリニック公式HP

ドクターコバの施術範囲


出典:Dr.コバ公式HP

上の画像は両院の施術範囲となります。

ドクターコバの「頬・もみあげ」、「首」の範囲はゴリラクリニックに比べ狭く、頬の上部や、鎖骨付近は脱毛範囲に含まれていません。

この画像の範囲を超えている場合には、追加料金が必要になります。

追加料金は、はみ出した部位によって変わりますが、1回につきトータル2万円追加料金がかかったという口コミもありました。

1回につき2万円の追加料金がかかると、5回では10万円分の追加料金となってしまいまいます。

事前に施術範囲を確認し、追加料金によっては、はみ出している部分は湘南美容クリニックなどのつど払いが安い病院で対処してもらうなどのシミュレーションをしておきましょう。

2.照射範囲を狭めた後、再び広げる場合には追加料金が必要

「頬」や「首」は、「顎」や「鼻下」より、脱毛がすすみやすい傾向にあります。

ドクターコバでは、生えなくなったといって一度レーザー脱毛の範囲を狭めてしまうと、再び生えてきてしまった際に照射範囲を戻すと追加料金がかかります。

照射範囲を狭めなければ問題ありませんので、安易に範囲を変更しないように気をつけてください。

デザイン脱毛も同様で、「頬・もみあげ」+「首」+「あご下」を脱毛したけれど、やっぱり「鼻下」も追加しようとなった時には追加料金がかかります。

ゴリラクリニックは年数制限を設けているので、年数制限内であれば範囲の変更は可能です。

永久保証ならではの注意点ですね。

料金でみた両院にむいている人

ゴリラクリニックにむいている人

・「鼻下+顎+顎下」も髭の範囲が収まる方

・個別部位1~2部位のみ脱毛したい方

ドクターコバにむいている人

・髭の脱毛範囲が広い方

・永久保証で脱毛したい方

料金についてより詳しくは公式HPをご覧ください。
ゴリラクリニック
Dr.コバ(クリニックビザリア)

脱毛効果の比較

続いて脱毛に肝心な効果の比較をしていきましょう。

医療レーザー脱毛では、ニードル脱毛ほど施術者の技術的な差はなく、主に脱毛機の違いが効果の差となります。

ですので、まずは使用している脱毛機の比較から、「6回+3年間脱毛し放題」で「永久保証」と変わらない効果を得ることができるのか両院の施術間隔を見ていきたいと思います。

導入している脱毛機の比較

  ドクターコバ ゴリラクリニック
HR式
(1ショット式)
ジェントルMAX PRO
ライトシェア・デザイア
ライトシェア・デュエット
ライトシェアXC
ジェントルYAG
ジェントルレーズPRO LE
SHR方式
(蓄熱式)
メディオスターNeXT PRO

ゴリラクリニックの長所のひとつが、脱毛機の種類の多さです。

ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)、ライトシェア(ダイオードレーザー)、ジェントルYAG(ヤグレーザー)と3種類のレーザーの使用ができ、SHR式(蓄熱式)の脱毛機も導入しています。

SHR式の脱毛機は、小さな出力を連続照射し毛根部に熱を溜め込むことによって脱毛効果を得る脱毛機で、痛みが少なく、色黒肌にも使用ができるといったメリットがあります。

 

いっぽうのドクターコバも、脱毛機の数ではゴリラクリニックに劣るものの、ライトシェア(ダイオードレーザー)、ジェントルMAX PRO(アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー)を導入し3種類のレーザーを使用することができます。

両院とも、複数の脱毛機を導入し、様々な肌質に対応できるように工夫がなされていますね。

 

ジェントルレーズや、メディオスターNeXT PRO、ライトシェアはFDA(アメリカ食品薬品局)にも効果と安全性で認められた脱毛機で、日本では医療機関でなければ取り扱うことができません。

両院とも、医療用レーザー脱毛機を導入し、脱毛実績の高い病院ですので、効果の面ではどちらを選んでも差はないと言えるでしょう。

唯一の差は、ドクターコバはSHR式の脱毛機を導入していないという点ですので、痛みや施術後の赤みが心配な方はSHR式のあるゴリラクリニックがむいていると思います。

SHR式脱毛機メディオスターNeXT PROにつて詳しくは関連記事をご覧ください。

関連記事:『ヒゲ脱毛の強い味方メディオスターNeXT PROとは?』

6回+3年アフターフォローで何回通えるのか?脱毛間隔の違い

ゴリラクニック、ドクターコバともに無制限プランを採用していますが、ゴリラクリニックの年数制限が気がかりという方も多いかと思います。

医療レーザー脱毛では、毛周期(毛の生え変わりのサイクル)や、肌へのダメージがあるため1~2ヶ月以上の間隔をあけて施術がおこなわれますので、無制限プランといっても年数制限があると通える回数の最大値が決まっています。

では、何回通えるのか両院が定めている施術間隔の目安を見ていきましょう。

ゴリラクリニックの「脱毛し放題プラン」の施術間隔目安

ゴリラクリニックの脱毛間隔は「1~12回目までは8~12週、13回目以降は12週以上間隔をあける」と定められていますので、予約をつめて通えば最大で21回通院できる計算となります。

実際は、きっちりと予約をつめて通うことは難しいとは思いますが、ゴリラクリニックが脱毛完了目安としている15回以上は通うことができるのではないでしょうか。

 

ヒゲは体毛の中でもっとも脱毛が難しく、スッキリさせるには10回、完全に無くすには15回~20回以上はかかりますが、「6回+3年アフターフォロー」であれば十分な効果を実感することが出来る期間だと思います。

脱毛回数の目安について詳しくは関連記事をご覧ください。

関連記事:『ヒゲの永久脱毛にかかる回数・期間』

ドクターコバの施術間隔の目安

ドクターコバは、「はじめの2回までは4週間間隔で、3回目は6週間以上、その後は8週間以上の間を空ける」といった目安があります。

口コミでは、ドクターコバの照射ペースは、脱毛がすすむと目安以上に広がっていくとのことですが、生えてくる限り通い続けることができます。

 

髭は男性ホルモンの影響を受け、20代中盤で生えそろい、その後、徐々に濃さを増し40~50代がピークになる方もいます。

僕(30代)は脱毛完了後も、半年に20本ほど新しい髭が生えてきますので、半年~1年ペースでメンテナンスに通っていますね。

もとの量に比べれば微量で1週間に1回剃ればよいのですが、将来的にも完全にツルツルな状態を維持したいという方は、ドクターコバの方が予算が限定できると思います。

永久脱毛について詳しくは関連記事をご覧ください。

関連記事:『永久脱毛・永久減耗とは』

効果でみた両院にむいている人

ゴリラクリニック

・効果の高い医療脱毛を希望している方

・SHR式脱毛機を使用したい方

ドクターコバ

・効果の高い医療脱毛を希望している方

痛みの比較

レーザー脱毛は、毛根部に熱をあたえ、「毛の生成にかかわる細胞」を破壊、変異させることによって脱毛効果をはかります。

多くの脱毛機は、冷却ガスや冷却パネルにより痛みが軽減されるように工夫がされていますが、性質上、どうしても痛みを避けることは出来ません。

「ゴムで強くはじかれたような痛み」と形容されることが多いですが、うまく例えられた言葉だと思います。

特に、男性の髭は毛が太く根も深いので、強い痛みを感じやすい部位となります。

ただ、髭の範囲は狭く短時間で済みますし、脱毛がすすめば髭が薄くなり痛みもほとんど無くなりますので、過度な心配はいりません。

最近では、痛みの少ない脱毛機も登場しはじめ、麻酔を使用できる医療機関も多くありますので、この項目では、ゴリラクリニック、ドクターコバの痛み対策を比較していきたいと思います。

痛みの少ない脱毛機の導入

上の「脱毛効果の比較」でも紹介しましたが、ゴリラクリニックは痛みの少ないSHR式(蓄熱式)の脱毛機を導入しています。

SHR式とは、従来機(HR式)のような高出力を必要とせず、小さな出力を連射することによって、毛根部に熱を溜め込み「毛の生成にかかわる細胞」にダメージをあたえます。

そのため、痛みが少ない、日焼け肌にも使用が可能、産毛にも効果が期待できる、赤みや腫れがおきづらいといった従来機が苦手であった点をカバーすることができます。

ただ、痛みは少ないといっても、髭の脱毛は痛みを感じやすく、熱いものを押し付けるようなヒリヒリした痛みがあります。

 

いっぽう、ドクターコバは、このSHR式脱毛機は、男性のヒゲ脱毛に使用するには脱毛実績が不十分として導入していません。

そのため、ドクターコバはゴリラクリニックに比べ、痛みや赤みがおこりやすく、施術できる肌色の基準も厳しくなっています。

また、ドクターコバは日焼けで施術が出来なかった際には、お客様都合でのキャンセルとなってしまいますので、UVケアには注意してください。

麻酔の比較

医療機関では、脱毛のオプションで麻酔が使用できる病院が多くあり、麻酔クリーム、麻酔テープ、笑気ガス麻酔、静脈注射などが使われています。

続いて、ゴリラクリニック、ドクターコバで使用されている麻酔を比較してみましょう。

  ドクターコバ ゴリラクリニック
笑気ガス麻酔 麻酔の取り扱い無し 3,000円/30分
麻酔クリーム   3,000円/10g
局所麻酔注射   範囲により相談

ゴリラクリニックでは、麻酔クリーム、笑気ガス麻酔、局所麻酔(静脈注射)の3種類の麻酔を取り扱っています。

局所麻酔の料金は、施術範囲によって変わるとのことです。

脱毛に、局所麻酔を使用している病院自体珍しいのですが、どの病院も麻酔クリームや笑気ガス麻酔より高額な価格設定(大体3~4倍)ですので、ゴリラクリニックも高めの料金になると思われます。

ほかに、ゴリラクリニックは複数の麻酔を併用可能であったりと痛み対策が万全です。

 

いっぽう、ドクターコバは脱毛に麻酔は使用していないとのことです。

個人的には、髭の脱毛に麻酔は不要(虫歯治療の方が痛い)とは思いますが、ドクターコバはSHR式(蓄熱式)脱毛機がなく、麻酔が使用できませんので、痛みが心配な方はゴリラクリニックがむいています。

痛みでみた両院に向いている人

ゴリラクリニックにむいている人

・麻酔を使用したい方

・痛みや赤みの少ない脱毛機を使用したい方

ドクターコバにむいている人

・麻酔を使用しなくてもよい方

通いやすさの比較

髭の脱毛は回数がかかるため、通いやすい近場の病院を選ぶことも、病院選びで大事なポイントです。

まずは、ゴリラクリニック、ドクターコバの所在地の確認から、診療時間・休診日など通いやすさを比べていきましょう。

所在地の比較

ゴリラクリニック ドクターコバ
北海道・東北地方 札幌院、仙台院  
関東地方 新宿院、池袋院、上野院、銀座院、
渋谷院、町田院、大宮院、横浜院
銀座院
北陸・甲信地方
東海地方 名古屋駅前院、名古屋栄院 名古屋栄院
関西地方 大阪梅田院、大阪心斎橋院、
京都烏丸院、神戸三宮院
大阪心斎橋院
中国地方 広島院  
四国地方  
九州・沖縄地方 福岡天神院

ゴリラクリニックは2019年には全国に18院展開まで規模を広げました。

ドクターコバは、銀座、名古屋栄、大阪心斎橋と全国で3院の展開となっています。

双方、駅の近くに院を構えアクセスがよいのですが、院数の多いゴリラクリニックの方が、通いやすい院が見つけやすそうですね。

また、ゴリラクリニックは通院する院の変更が可能ですので、引越しなどにも対応ができ、首都圏などでは予約状況に合わせ通う院の変更もできますので、融通が利きやすくなっています。

診療日、診療時間の比較

  ゴリラクリニック ドクターコバ
診療時間 11時~20時(新潟院のみ10時~19時) 10時~19時
休診日 不定休 GW、お盆、年末年始

 

ゴリラクリニックは全院11時~20時の診療時間となっています。

休診日は不定休とありますが、実際はほぼ休みなく診療していて、1月1日のみ全院で休院しています。

 

ドクターコバは、10時から19時の診療時間となっていて、定休日はありませんが、GW、お盆、年末年始などは休診日となっています。

 

町の美容皮膚科ですと、土曜は午前のみ、日曜祝日は休診日をもうけている病院が多いのですが、両院とも休診日が少ない通いやすいクリニックと言えるのではないでしょうか。

ひとつ差を上げると、ダウンタイム(赤み、腫れ)を気にしなくていい長期休暇中にも通えるゴリラクリニックの方が、若干通いやすいと思います。

通いやすさからみた両院にむいている人

ゴリラクリニックにむいている人

・土日祝に通いたい方

・転院の可能性がある方

ドクターコバにむいている人

・土日祝に通いたい方

まとめ

ゴリラクリニック、ドクターコバの病院選びで重要な、料金、効果、痛み対策、通いやすさの4点の比較をおこないました。

・料金
髭の範囲の広い方はドクターコバが、「鼻下+顎+顎下」に収まる方はゴリラクリニックがむいている。

・効果
効果に差はほとんどなし。

・痛み
痛みが心配な方は、麻酔が豊富で、SHR式の脱毛機があるゴリラクリニックがむいている。

・通いやすさ
院数が多く、転院可能、休診日の少ないゴリラクリニックの方が通いやすい。

 

との結果となりました。

料金は広範囲を永久無制限で脱毛できるドクターコバの方がコストパフォーマンスに優れ、痛み対策や、通いやすさではゴリラクリニックの方が優れています。

また、ゴリラクリニックは「メンズ専門クリニック」、「剃毛代無料」、「予約キャンセル料無料」などドクターコバには無いサービスが充実しているのも強みと言えますね。

 

ゴリラクリニックほど手厚いサービスは必要なく、アクセスのよい方はドクターコバを選んで間違いないと思います。

両院とも、メンズ脱毛の実績が高く、初診料、再診料、カウンセリング料無料と明瞭会計のおすすめのクリニックです。

 

両院のメンズ脱毛専門ページはこちらとなります。

関連記事:『ゴリラクリニックのヒゲ脱毛情報』

関連記事:『Dr.COBA(ドクターコバ)のヒゲ脱毛情報』

こちらも合わせてどうぞ

-クリニック徹底比較

error: Content is protected !!

Copyright© ヒゲ脱毛情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.