クリニックに関する情報

Dr.COBA(ドクターコバ)のヒゲ脱毛情報

更新日:

Dr.コバ(ドクターコバ)は、銀座と名古屋で診療をおこなっていましたが、2018年春には大阪心斎橋にも開院。

全国的にも数少ない、年数制限のない回数無制限コースを採用しているクリニックです。

ドクターコバは、回数無制限で広範囲の施術がうけられるので、ヒゲが濃い方には最適なクリニックといえるでしょう。

以下、導入している脱毛機の種類や、料金プラン、問題点、場所などを詳しく解説していきたいと思います。

導入機の紹介

Dr.コバは、ライトシェア・デザイア、ジェントルマックスPRO、P-NAINの3機種を導入しています。

基本的に、空いている方の脱毛機で施術することになります。

それぞれの特徴を知っておきましょう。

ライトシェア・デザイア

ライトシェアシリーズのライトシェア・デュエットの後続機です。

ライトシェアはイスラエル ルミナス社製の脱毛機で、全世界で1番のシェアを誇り、日本でも多くのクリニックで導入されています。

日本人の肌質にもっとも適しているダイオードレーザーを使用し、痛みはありますが効果の高い脱毛ができます。

今までのライトシェアシリーズとの違いは、3種類のハンドピースが付け替えできる点や、起動の早さなどの操作面での違いになります。

脱毛能力自体は今までのライトシェアシリーズと大きな違いはありません。

lumenis社HP http://www.lumenis.com/Solutions/Aesthetic/Products/LightSheer-DESIRE

ジェントルマックスプロ

アメリカ シネロン・キャンデラ社製の脱毛機です。

2017年末にDr.コバに導入されました。

アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの2種類のレーザーを切り替えて使用できます。

レーザーの種類が選べ、パルス幅(レーザー発振の時間)を自由に設定できるので、色黒肌など様々な肌質に対応ができる機種になります。

 

基本的にはアレキサンドライトレーザーを使うとのことですが、Dr.コバは、この機種を導入したことにより、今まで使用していたダイオードレーザーに加えアレキサンドライトレーザー・ヤグレーザーでも施術をおこなえるようになりました。

Syneron Candela社HP  https://syneron-candela.com/ja/product/gentle-pro-series

P-NAIN

以前「ドクタータカハシ」というエステサロンが、開発・製造した脱毛機です。

光脱毛機でありながら最大60ジュール(通常は25ほど)と高出力での照射が可能で、常に-2℃~-8℃の冷却パネルを肌にあて火傷や痛みを抑えます。

医療従事の資格を持っていない施術者が、この脱毛機で施術をおこなっていたため「ドクタータカハシ」は医師法違反で逮捕・廃業に追い込まれました。

その後、脱毛効果が高く評判だったP-NAINを、Dr.コバが買い取ったそうです。

もちろん、Dr.コバは医療機関ですので、問題なくこの機械を使用することができます。

関連記事:『エステサロンがヒゲ脱毛にむかない4つの理由』
関連記事:『医療レーザー脱毛機の種類』

ヒゲ脱毛の料金

部位回数価格
ヒゲ(口ヒゲ・顎ヒゲ・頬ヒゲ・顎下ヒゲ・首上)1回25,000円
(6回目以降100円)
5回一括払い99,000円
(6回目以降100円)

Dr.コバの照射範囲

出典:Dr.コバ公式HP

 

他のクリニックと違い、ヒゲの部位が細かく価格設定されていません。

料金では、ひとくくりになっていますが、脱毛部位の指定はできますので、「頬・首のみ」などのデザイン脱毛も可能です。

デザイン脱毛希望の方はカウンセリング時に相談しましょう。

また、体のどの部位も、6回目から100円で施術が受けられます。

ヒゲ脱毛の場合、はじめに一括で支払った場合は、5回99,000円で受けられるので、1回都度払いで5回受けるより25,000円お得に通えます。

気をつけなければいけない点としては、予約2日前には3,000円、予約当日には5,000円のキャンセル料がかかります。

他のクリニックとの無制限コースの比較

他のクリニックとの無制限コースの値段を比較してみましょう。

 鼻下あごあご下頬・もみあげ
ゴリラクリニック
(土日+19,800円)
68,800円
(6回+3年間アフターフォロー
・7回以降1回100円)
58,600円
(6回+3年間アフターフォロー
・3部位の追加のみ)
45,000円
(6回+3年間アフターフォロー
・3部位の追加のみ)
メンズサポートクリニック48,800円
(1年間無制限)
+30,000円+20,000円
Dr.コバ全部位99,000円
(6回目以降100円)
高須クリニック100,000円
(1年間無制限)
100,000円
(1年間無制限)
100,000円
(1年間無制限)

3部位(鼻下+あご+あご下)のみの場合は、ゴリラクリニックの方が安く通えますが、全部位で受ける場合は、Dr.コバが、もっとも安くヒゲ脱毛ができるクリニックです。

メンズサポートクリニックも、料金的にはドクターコバと変わりありませんが、年数制限が短く完全脱毛は難しいでしょう。

 

Dr.コバは年数制限を設定していないので、万が一また生えてきてしまった時にも安心です。

関連記事:『ヒゲの永久脱毛にかかる回数・期間』

気をつける点

・照射範囲を広げるときに追加料金がかかる

1度照射範囲を狭めると、元に戻す場合には追加料金がかかります。

頬や鼻下などは、あごや首に比べて、早く脱毛が進みやすいのですが、1度生えてこなくなったからといって照射範囲を狭めてしまうと、元の照射範囲に戻したときに思わぬ料金が発生しかねません。

ヒゲは、脱毛できたと思ってもまた生えてくることがあるので、うっかり照射範囲を狭めないように気をつけましょう。

・看板名がDr.コバではない

Dr.コバは、クリニックビザリア(CLINIC BIZARRIA)という整形外科内にある男性脱毛部門の名です。

看板にもDr.コバの記載はありませんので、初めて通うときには注意が必要です。

・脱毛範囲をよく確認しないと追加料金が必要になることもある

Dr.コバは広範囲のヒゲの脱毛ができますが、頬の上部や鎖骨付近は髭の範囲に含まれません。

ホームページに載っている範囲をオーバーしている場合には、追加料金がかかることもあるそうです。

ですので、申し込む前によく確認をして、追加料金によっては範囲内のみの施術のみにし、オーバーしている部分はつど払いの安いクリニックで施術してもらうなどのシミュレーションをしておきましょう。

所在地・診療時間

Dr.COBA 銀座院

Dr.コバ銀座院

【住所】
〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目10-8 マニエラ銀座ビル3階
【診察時間】
10:00~19:00
【休診日】
GW、お盆、年末年始


Dr.COBA 名古屋院

Dr.コバ名古屋院

【住所】
〒460-0008 愛知県名古屋市 中区栄3丁目7-12 サカエ東栄ビル4階
【診察時間】
10:00~19:00
【休診日】
GW、お盆、年末年始


Dr.COBA 大阪院

Dr.コバ大阪院

【住所】
〒542-0086 
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-5 アーバンBLD心斎橋 11F

【診療時間】
10:00~19:00

【休診日】
GW、お盆、年末年始

まとめ

Dr.コバは、広範囲を安価で脱毛できるクリニックです。

ヒゲの濃い方はもちろん、年数制限にとらわれず長くヒゲをメンテナンスしていきたいという方にも向いています。

頬や首にもヒゲが生えていて、病院へのアクセスがよい方は、迷わず選択してよいと思います。

コストパフォーマンスがよく、管理人おすすめのクリニックです。

他のクリニックとの料金比較はこちら『ヒゲ脱毛にかかる値段の比較』

 

こちらも合わせてどうぞ

 

Dr.コバ公式ホームページはこちら↓

-クリニックに関する情報

error: Content is protected !!

Copyright© ヒゲ脱毛情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.