クリニック徹底比較

色黒肌でもヒゲの永久脱毛ができるクリニック

更新日:

「海やプールなどレジャーに行っていませんか?」、「日ごろのUVケアはおこなっていますか?」医療レーザー脱毛の際に問診でよく聞かれる言葉です。

レーザー脱毛は、レーザー光が毛根のメラニン色素に吸収され発熱、周囲の「毛の生成に関わる細胞」を破壊することによって脱毛効果を得ることができます。

そのため、日焼けをしていると表皮のメラニンにもレーザー光が反応してしまうため、強い出力で照射がおこなえなかったり、照射自体が出来ないこともあります。

ヒゲは常に露出した部位なので、体毛の脱毛よりUVケアに気を使わなければならず、
体質や仕事、生活習慣などの影響で、日焼けを避けることができない方は、必要以上の痛みに耐える必要があったり、レーザー脱毛を諦めざるをえませんでした。

しかし、近ごろでは医療レーザー脱毛機も発達し、日焼け肌にも使用できる脱毛機も登場しています。

このページでは、色黒肌にも使用できる脱毛機の紹介から、導入しているクリニック、値段の比較を行って行きたいと思います。

色黒肌はニードル脱毛でも脱毛することができますので、ニードル脱毛をお考えの方はこちらをご覧ください。
『ニードル脱毛の値段比較・受けられるクリニック』

色黒肌でも使用できるレーザー脱毛機

まず、ヒゲ脱毛にあたり知って頂きたいのですが、レーザー脱毛に使用するレーザーにはいくつかの種類があります。

レーザー光は、

波長が短いほど黒色メラニンへの吸収率はよいが、肌への浅い部分までしか届かない。

波長が長いほど肌への奥まで届くが、黒色メラニンへの吸収率が低い。

といった特徴があります。

このうち色黒肌にも、使用できるレーザーはYAGレーザーと、ダイオードレーザーの一部になります。

一部というのは、ダイオードレーザーを使用した脱毛機の種類は多く、その中でも小さい出力を連続照射する蓄熱式脱毛機が色黒肌にも使用できる脱毛機になります。

アレキサンドライトレーザーは、脱毛効果も高く、日本に広く普及していますが色黒肌には使用できません。

湘南美容クリニックでは、アレキサンドライトレーザーを使用したジェントルレーズを導入し、HPに使用できない肌色の写真を掲載していますので参考にご覧ください。
湘南美容クリニック公式HPリンクQ&Aの下の方です。

次に、YAGレーザーを使用した脱毛機と、蓄熱式のダイオードレーザーを使用した2つの脱毛機を紹介していきたいと思います。

関連記事:『医療レーザー脱毛機の種類』

ジェントルYAG

YAGレーザーを使用したシネロン・キャンデラ社製の脱毛機です。

皮膚の深いところで作用するので、表皮のメラニンへの反応が薄く、色黒肌にも使用でき根深いヒゲに適しているとされています。

レーザー照射時に-26℃の冷却ガスを噴射するので、痛みや赤みを軽減することができ安全性も考慮されています。

ただ、YAGレーザーは黒色メラニンへの吸収率が低く、その分パルス幅(1ショットあたりの照射時間)が長くなり、レーザー光自体も皮膚の深部で作用するので、痛みが強く麻酔無しでは耐えられないといった意見もみられます。

同じシネロン・キャンデラ社製のジェントルMAX(G-MAX)は、YAGレーザーとアレキサンドライトレーザーを選択し照射できる複合機になります。

ジェントルYAGまたはジェントルMAX導入クリニック

アイエスクリニック

ゴリラクリニック

メディエススキンクリニック

メンズリゼ(仙台院、京都四条院、心斎橋院、大宮院、渋谷院、新宿院)

Syneron Candela社HP http://candelakk.jp/products/gentleyag.html

メディオスターNeXT PRO

ダイオードレーザーを使用したアスクレピオン社製の蓄熱式脱毛機です。

新しい脱毛機で、日本では2014年頃から使われ始めました。海外では、黒人の方にも使用されています。

上のジェントルYAGはショット式で一瞬で毛根の温度を高めるのに対し、蓄熱式は小さな出力を連射し、じわじわと熱をあたえることにより脱毛効果をはかります。

蓄熱式のメリットは、痛みが少ない、施術後に赤くなりづらい、色黒肌にも使用できる、撃ち漏らしがおきづらい、細い毛にも効果があるなど多岐にわたりますが、
ショット式ほど効果がすぐにはあらわれない、歴史が浅く実績が少ないなどのデメリットもあります。

メディオスターNeXT PROについて詳しくはこちらをご覧ください↓
『ヒゲ脱毛の強い味方メディオスターnext proとは?』

メディオスターNeXT PRO導入クリニック

アイエスクリニック

KMクリニック

ゴリラクリニック

湘南美容外科(札幌院、湘南メディカルクリニック仙台院、新宿本院、湘南メディカル記念病院(両国)、新宿レーザー院、西新宿男性レーザー院、宇都宮院、千葉院、、横浜レーザー院(横浜静脈瘤クリニック内)、名古屋院、名古屋栄院、大阪レーザー院、福岡レーザー院、那覇院)

メンズリゼ(仙台院、京都四条院、心斎橋院、大宮院、渋谷院、新宿院)

Asclepion社HP http://asclepion.com/asclepion_product/mediostar-next/

 

料金表比較

上では、色黒肌に使用できる脱毛機を紹介させていただきましたが、色黒肌の方はどのクリニックに通うとお得にヒゲ脱毛ができるのでしょうか?

ジェントルYAG、ジェントルMAX、メディオスターNeXT PROを導入しているクリニックの値段を比べてみましょう。

まずは、脱毛する方の多い鼻下+あご+あご下での料金比較から、頬・首を含めた全部位での料金比較をおこないたいと思います。

※2017年10月に湘南美容クリニックが価格改定しよりメディオスターの値段が下がりました。

頬や首のみなどデザイン脱毛を考えている方は下の記事をご覧ください。

関連記事:『頬ヒゲのみ永久脱毛した場合の値段比較』
『首ヒゲのみ永久脱毛した場合の値段比較』

鼻下+あご+あご下での比較

鼻下+あご+あご下1回5回コース 
アイエスクリニック59,800円
(2.5年無制限)
KMクリニック42,000円85,000円
ゴリラクリニック30,000円
(初回トライアル)
108,000円68,800円
(6回+3年間アフターフォロー)
湘南美容クリニック9,980円
(税込み)
30,350円
(6回・税込み)
メディエススキンクリニック1,5000円4,5000円
メンズリゼクリニック24,000円68,800円6回目以降
1回12,000円

※湘南美容クリニックは税込み価格になります。
※メディエススキンクリニック・KMクリニック・アイエスクリニックは別途、再診料などの費用がかかります。
※ゴリラクリニックの無制限コースは、土日、平日15時以降は+19,800円かかります。

 

 

多くのクリニックが5回コースを採用しているので、1回、5回、それ以上の回数での比較です。

1回つど払いであれば、湘南美容クリニックがもっとも安いことがわかります。

5回コースであれば、

メディエススキンクリニックが45,000円+初診料3,000円+再診料1,000円×4+脱毛薬代500円×5+税=59,950円
湘南美容クリニックが6回30,350円

となり、こちらも湘南美容クリニックが頭ひとつ抜けて安いことがわかります。

 

他に、メディオスターやジェントルYAGを無制限コースで使用できるクリニックはアイエスクリニックとゴリラクリニックのみでした。

では、無制限コースの場合、何回以上施術をうけるとつど払いよりお得になるのでしょうか?

つど払い最安値である湘南美容クリニックと無制限コースのあるアイエスクリニック、ゴリラクリニックを比較してみましょう。

何回目から無制限コースの方がお得なのか?

湘南美容クリニックでは、3回20,160円、6回30,350円で施術が受けられます。

また、アイエスクリニックは無制限コースであっても1回ごとに1,100円の再診料が必要です。

 湘南美容クリニックアイエスクリニック
2.5年無制限
ゴリラクリニック
6回+3年フォロー
12回60,700円81,180円76,340円
13回70,680円82,380円76,450円
14回80,860円83,480円76,560円
18回91,050円87,880円77,000円
19回101,030円88,980円77,110円

※税込価格に修正済み
※ゴリラクリニックは7回目以降1回100円の追加料金がかかります。

湘南美容クリニックのつど払いと比べ、15回以上施術を受けるのであればアイエスクリニックの無制限コースが、
14回(土日19回)以上施術を受けるのであれば、ゴリラクリニックの無制限コースの方がコストパフォーマンスがよいことが分かります

続いて、全部位(鼻下+あご+あご下+ほほ+首)の比較をしてみましょう。

全部位での比較

 1回5回 
アイエスクリニック133,000円
(2.5年無制限)
KMクリニック42,000円85,000円
ゴリラクリニック48,000円
(初回トライアル)
172,400円
(6回+3年フォロー)
湘南美容クリニック24,810円
(税込み)
89,980円
(6回・税込み)
メディエススキンクリニック25,000円75,000円
メンズリゼクリニック34,000円91,800円6回目以降
1回15,000円

※湘南美容クリニックは税込み価格になります。
※メディエススキンクリニック・KMクリニック・アイエスクリニックは別途、再診料などの費用がかかります。
※ゴリラクリニックの無制限コースは、土日、平日15時以降は+19,800円かかります。

1回つど払いの場合、全部位でも湘南美容クリニックが安いということがわかります。

5回コースの場合でも、

KMクリニックが85,000円+初診料2,000円+再診料1,000円×4+税=100,100円
メディエススキンクリニックが75,000円+初診料3000円+再診料1,000円×4+脱毛薬代500円×5+税=92,950円
湘南美容クリニックは6回89,800円

となり湘南美容クリニックが1番安いということがわかります。

メンズリゼも6回目以降の料金は、16,500円と安いのですが、湘南美容クリニック6回コースの1回あたりの料金は14,966円となり価格改定後の湘南美容クリニックの料金にはかないませんでした。

 

また、3部位同様、無制限コースのあるクリニックはアイエスクリニックとゴリラクリニックのみでした。

では、全部位の場合でも、何回目から無制限コースの方がお得になるのか調べてみましょう。

何回目から無制限コースの方がお得なのか?

湘南美容クリニックは全部位の場合、3回コース58,050円、6回コース89,980円で受けることができます。

また、アイエスクリニックは毎回1,100円の再診料が、ゴリラクリニックは土日の場合21,780円のオプション料金がかかります。

 湘南美容クリニックアイエスクリニックゴリラクリニック
9回148,030円158,400円172,730円
10回172,840円159,500円172,840円
12回179,960円161,700円172,950円
13回204,770円162,800円173,060円

※税込価格に修正済み

湘南美容クリニックのつど払いに比べ、10回目からアイエスクリニックの無制限コースが、
11回(土日13回)以上施術を受けるのであれば、ゴリラクリニックの無制限コースの方がコストパフォーマンスに優れていると言えます。

まとめ

色黒肌の方は、施術できる脱毛機が限られますので、ジェントルYAGやメディオスターNeXT PROを導入しているクリニックを選びましょう。

鼻下+あご+あご下の3部位の場合は、13回(土日18回)までであれば、湘南美容クリニックのコース対象院が安く、それ以上ですとゴリラクリニックの無制限コースがお得に。

全部位(鼻下+あご+あご下+頬+首)の場合は、10回(土日12回)までであれば、湘南美容クリニックが、それ以上であればゴリラクリニックの無制限コースがコスパに優れています。

また、日焼け肌対応機種であっても、急な日焼けでは施術を行えないこともありますので、脱毛効果を高めるためにも脱毛期間中は日焼け止めは塗るように気をつけましょう。

全ての機種を対象にした料金比較はこちら↓↓
『ヒゲ脱毛にかかる値段の比較』

 

こちらも合わせてどうぞ

 

比較させていただいたクリニックの紹介

アイエスクリニック
・2.5年無制限コース
・全部位なら特におすすめ

場所 新宿 銀座
詳しい情報は公式HPへ↓

関連記事:『アイエスクリニックのヒゲ脱毛情報』


KMクリニック

場所 新宿・銀座
詳しい情報は公式HPへ↓

関連記事:『KMクリニックのヒゲ脱毛情報』


ゴリラクリニック
・6回+3年アフターフォロー
・全部位なら特におすすめ
・メンズ専門

場所 札幌、仙台、新宿、銀座、渋谷、池袋、上野、町田、大宮、横浜、名古屋駅前、名古屋栄、大阪心斎橋、大阪梅田、京都烏丸、神戸三宮、広島、福岡天神
詳しい情報は公式HPへ↓

関連記事:『ゴリラクリニックのヒゲ脱毛情報』


湘南美容クリニック
・つど払いで1番安い

場所 メンズ脱毛対応院は全国60院以上
詳しい情報は公式HPへ↓

関連記事:『湘南美容クリニックのヒゲ脱毛情報』


メディエススキンクリニック

場所 新宿・銀座
詳しい情報は公式HPへ↓

関連記事:『メディエススキンクリニックのヒゲ脱毛情報』


メンズリゼ
・メンズ専門

場所 新宿・渋谷・銀座・町田・立川・大宮・柏・横浜・大阪梅田・心斎橋・神戸三宮・京都四条・名古屋栄・仙台・新潟・広島・福岡天神・青森・盛岡・いわき・郡山
詳しい情報は公式HPへ↓

関連記事:『メンズリゼのヒゲ脱毛情報』

-クリニック徹底比較

error: Content is protected !!

Copyright© ヒゲ脱毛情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.