クリニックに関する情報

【ヒゲ脱毛体験談】湘南美容外科【24回目】

更新日:

湘南美容クリニックの体験レポートです。

2018年1月に「湘南美容外科」は「湘南美容クリニック」に名称を変更しました。

このレポートを通して、湘南美容クリニックの脱毛の流れを説明していきたいと思います。

半年振りですが、湘南美容外科のヒゲ脱毛に行ってきました。

僕がヒゲ脱毛を始めて4年半。

湘南美容外科は、今では4年無制限コースを採用していますが、僕が契約したときは年数制限のない無制限コースだったので、今でもこうして通うことができます。

他のクリニックでは、無制限コースを廃止したところもありますし、ヒゲのように回数が必要な脱毛は、無制限コースだと儲からないのでしょう。

今後、無制限コースを採用しているクリニックはさらに減ってしまうかもしれませんね。

年数制限はできてしまいましたが、4年は十分「完ツル」(完全につるつる)になれる期間なので、まだ脱毛に通っていない方もご安心ください。

※2017年10月追記
現在湘南美容外科のヒゲ脱毛無制限コースは終了しました。詳しくはこちらをご覧ください。↓
関連記事:『湘南美容外科ヒゲ脱毛4年無制限コース廃止』

 

脱毛にどれくらいの時間がかかるのかは、こちらをご覧ください↓↓
『ヒゲの永久脱毛にかかる回数・期間』

 

脱毛前の状態

上の写真が脱毛前の僕の状態です。

写真では、ほとんどヒゲが分かりませんね。

口の下のくぼみやあご先に、眉毛くらいの太さの毛が20本ほどはえています。

そして、細い毛もちらほらと。

気をつけて見ていただきたいのが肌の色です。

僕は、ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)という脱毛機で脱毛しているのですが、日焼け肌には使用が出来ない機械です。

この肌色より1~2トーンほど濃い時に、施術を断られた事があったのでジェントルレーズで脱毛を考えている方はお気をつけください。

今回は、夏まっ最中の脱毛だったので、この点が心配でした。

 

ヒゲ脱毛の流れ

受付

まず受付で診察券を渡し、予約の確認をします。

その時、顔に化粧水や日焼け止めを塗っていないか確認をされます。

塗っている方は院内で日焼け止めを落とす必要があるので、予約時間より早めに到着するようにしましょう。

そして、予約番号を受け取り待合室で待つことになります。

湘南美容外科はまったく勧誘がないのですが、予約番号の紙と一緒にファイルを渡されます。

このファイルが宣伝になっているので、興味があるものがあったら受付の方に声をかける形式です。

ファイルは下のような感じです。

待合室の様子

今回は、休日の昼間の予約なので混んでいました。

待合室は、2~3人掛けのソファーが6脚あります。

ソファーは常に埋まっていて、立って待っている人はいませんが、施術で呼ばれて立つ人がいると、すぐに他の人が座る程度の混み具合です。

今回の男女比は、16人中4人が男性。

いつ行っても男性は20~30%くらいのように感じます。

年代は20~30代が中心ですが、中には10代や40代の方もいます。

僕は、前述の通り日焼けで施術が断られるか心配だったので、少しでも顔が白く見えるよう予約30分前には到着し、待合室で体温を下げていました。

待合室にはウォーターサーバーがあるので夏場は助かります。

ちなみに、待合室には自動販売機もありペットボトルが90~100円でも売られていますが、買っている人を見たことがありません。

施術室に案内

待合室のテレビに映し出される「整形シンデレラ」という整形美人コンテストの映像を眺めていると、自分の番号がよばれました。

今回は時間通りでしたが、予約時間通りに呼ばれないこともあり、最大40分くらい待たされたこともあります。

女性看護師さんに続いて、施術室に向かいます。

HPをみると湘南美容外科は男性看護師さんも募集しているようですが、僕は女性看護師さんしか見かけたことはありません。
※新宿本院の看護師さんは36名中、男性1名だそうです。

施術室は、カーテンで仕切られた狭い2.5畳ほどの空間で、施術台と脱毛機があるのみです。

本人確認のためフルネームを聞かれ、「UVケアをしていますか?」「急激な日焼けをしていませんか?」などの問診があります。

肌が黒いと、この時に断られるのですが、今回はセーフでした。

施術台に横になると脱毛スタートです。

 

脱毛の様子

仰向けに寝て、目にレーザー光が入らないようアイガードをし施術がはじまります。

まず1箇所レーザーを照射し、痛み具合を聞かれ、その後は、脱毛部位(鼻下+あご+あご下)にレーザーをあてて行きます。

照射の順序は看護師さんによってバラバラですね。

口角や鼻下、唇の下などに照射する時は、「舌で押したり、空気で膨らませてください。」といわれますが、しっかり皮膚を引き伸ばしたほうが、丁寧に照射してもらえるので恥ずかしがらず舌で押し広げましょう。

他に気をつけるといいますか覚悟することなのですが、鼻下を照射する時に、看護師さんがしっかり鼻の穴をガードしてくれないと、冷却ガスが鼻に吹き込んできてびっくりします。笑

この冷却ガスのおかげで、痛みはあっても「熱いっ」と感じることはありません。

僕はもう24回目なので痛みは大してありませんが、それでも鼻下は少し痛みますね。

今回は、僕があれこれ質問をし時間がなくなってしまったのか、全体的に照射が荒かったです。

照射が終わると、冷却ジェルや、冷凍された保冷剤で患部を冷やします。

時間は3分程度で、赤みが出やすいはじめのうちは、様子を見て時間が増えることもあります。

この時、看護師さんは席を立つので1人施術室に残される形になり、看護師さんが戻ってくると冷却終了。

顔に炎症止めの薬を塗って施術は終わりとなります。

 

次回予約

施術が終わったら、受付に予約番号のファイルを持って行きます。

その時、次回の予約を聞かれるので、あらかじめスケジュールの確認をしておきましょう。

僕の場合、1~5回目までは1ヶ月おきに予約を取ってくれましたが、それ以降は2ヶ月~3ヶ月の予約ペースでした。

僕は今回「また生えてきたら電話で連絡します。」と伝え予約しませんでした。

 

帰宅

帰って来てすぐの写真がこちらです。

見ていただきたいのが、肌の色なのですが、殆ど赤くはなっていません。

始めのころは施術後は赤く腫れていたのですが、(僕は半日くらいで治まってました。)脱毛がすすむと次第に腫れも少なくなります。

髭脱毛の通い始めは帰宅時にマスク必須ですね。

最後に

今回は、湘南美容外科の無制限コースの体験レポートでした。

全体的な流れはお伝えできたかと思います。

ゴリラクリニックで鼻毛の脱毛も考えているので、今度レポート出来たらと思っています。

以上、お読みいただきありがとうございました。

料金、システム、メリット・デメリットなど詳しい湘南美容外科の紹介はこちら↓
『湘南美容クリニックのヒゲ脱毛情報』
25回目のヒゲ脱毛レポートはこちら↓
『【髭脱毛体験談】無断キャンセルしてしまった【湘南美容クリニック】』

 

こちらも合わせてどうぞ

湘南美容クリニックの紹介

【脱毛機種】 ジェントルレーズ、SBCウルトラ美肌脱毛、メディオスターNeXT PRO

【所在地】メンズ脱毛対応院は全国60院以上 詳しくは公式サイトへ

公式HPはこちら↓

 

-クリニックに関する情報

error: Content is protected !!

Copyright© ヒゲ脱毛情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.