クリニックに関する情報

湘南美容クリニックで脱毛機種を選ぶことが出来なくなった

更新日:

2019年2月の新規契約から湘南美容クリニックの脱毛の契約ルールが変更になり、顧客自らが脱毛機を指定することは出来なくなりました。

このページでは、変更点や、変更によりおこりうる影響、希望機種で脱毛する方法など詳しく解説していきたいと思います。

変更内容を詳しく

いままでは、カウンセリング時に機種の説明を受け、顧客が契約時に機種の指定をすることが可能でした。

そして、機種を指定して契約した後も、細かいルール変更はあったものの途中で脱毛機を変えることも可能でした。

ですが、2019年2月の新規契約から、顧客は機種の選択が出来なくなり、病院側が脱毛する機種を選ぶこととなりました。

 

いままでの細かい変更内容

契約時に機種の指定が可能。
契約中でもカウンセリングを受け直せば機種の変更は可能。

契約時に機種の指定が可能。
よほどの理由がない限り最初に契約した機種からは変更不可。

契約時に機種の指定が可能。
1度だけならカウンセリングの受け直しで機種の変更が可能。

機種の指定が不可に。
つど脱毛に使う機種は病院側が選ぶ。

 

 

湘南美容クリニックに直接伺ったところ、「お客様にあった脱毛機を病院側で選ぶように変更させて頂いた。」とのこと。

また、新規契約からですので、いままで契約されている方は契約が切れるまでは機種の縛りは有効です。

 

実際に、僕も8年ほど前にジェントルレーズという機械でヒゲ脱毛の無制限コースを契約しているのですが、機種は契約時のまま固定との事でした。
※現在は無制限コースはありません。
関連記事:『湘南美容外科ヒゲ脱毛4年無制限コース廃止』

ジェントルレーズはすでに生産が終了している旧式の機械ですので、今後導入台数は減っていくものと思われますが、その時、僕の契約がどうなるのか気になるところです。

湘南美容クリニックが導入している脱毛機

今回の変更で、脱毛機の選択は出来なくなりましたが、湘南美容クリニックにはどのような脱毛機が導入されているのかそれぞれの特徴をまとめました。

 

ジェントルレーズ

 

使用レーザー アレキサンドライトレーザー
照射方法 HR方式(1ショットずつ)
メリット ・脱毛実績が高い
・ジェル無しで照射可能
・即効性がある
デメリット ・色黒肌には使えない
・産毛や細い毛への効果は薄い
・痛みや赤みが出やすい
アメリカシネロンキャンデラ社製。旧式の機種ながら、安全性も高く、脱毛効率の高いアレキサンドライトレーザーを使用。痛みは他の2機種より強めですが、即効性があるので脱毛の実感がしやすく人気です。日本の病院で1番普及している脱毛機でもあります。

SBCウルトラ美肌脱毛

 

使用レーザー ルビーレーザー、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザー
照射方法 SHR式(連続照射)
HR式(1ショットずつ)も可能
メリット ・美肌効果がある
・痛み赤みが少ない
・産毛にも効果が期待できる
デメリット ・即効性がない
2016年末に導入された湘南美容クリニックオリジナルの脱毛機です。
湘南美容クリニックで導入されている機種の中で最新の機種になり、現在ではほとんどの院で導入されています。痛みが少なく、フォトフェイシャルの効果もある脱毛機ですが、脱毛効果はジワジワとあらわれるため効果を実感しづらいといったデメリットがあります。

メディオスターNeXT PRO

使用レーザー ダイオードレーザー
照射方法 SHR式(連続照射)
HR式(1ショットずつ)も可能
メリット ・色黒肌にも使える
・痛み赤みが少ない
・産毛にも効果が期待できる
デメリット ・即効性がない
ドイツアスクレピオン社製。湘南美容クリニックでは、男性脱毛でのみ使用されており、導入している院数は少なめです。痛みが少なく色黒肌にも使用できるのが特徴。ウルトラ美肌脱毛同様にジワジワと効果が表れる脱毛機です。

ルール変更の影響

今回のルール変更では、以下の影響が考えられます。

希望の機種で脱毛できずランダムに

お客様にあった機種を選ぶようになったとのことですが、口コミなどをみてみても色黒肌やアトピー肌など機種が限定されてしまう方以外は、予約時に空いている機種に通されるようになったと思っていいでしょう。

 

つまり、即効性の高いジェントルレーズを希望している方が、ウルトラ美肌脱毛に案内されてしまうケースや、痛みの少ないウルトラ美肌脱毛を希望しているのにジェントルレーズでの施術になってしまう可能性があります。

予約は取りやすくなったのか?

脱毛予約ページを見ている限り、若干予約状況が良くなったように感じます。

こちらは、新宿本院の予約状況ですが、1週間先であれば土日でも予約の空きが確認できます。
(いつ見ても1週間先から予約開始になるのでwebフォームの仕様かと思われます。電話をすればもっと早く予約を取れる可能性があります。)

以前は、土日であればもう1~2週間先まで埋まっていたのですが、前より通いやすくなったと思います。

脱毛機種を選んで脱毛する方法

顧客自ら機種を指定することは出来なくなりましたが、湘南美容クリニックは院によっては、導入機種3種のうち、特定の機種しか導入していない院もあります。

また、湘南美容クリニックは自由に通院予定の院の変更も可能です。

ですので、希望機種のみ導入している院で予約をとれば希望機種で脱毛することができます。

 

ただ、以前は、各院に導入している機種はホームページ上に公開されていたのですが、現在は非公開になってしまっています。

下の関連記事では、過去に公開されていた導入院の情報を掲載していますので、そちらを参考にクリニックに問い合わせをすれば各院の導入機種を調べる事ができます。

関連記事:『湘南美容クリニックのヒゲ脱毛情報』

ですが、あくまで過去の情報ですので機種の導入状況は変化している可能性が高いです。
(脱毛機の移動は昔からよくありました。)

 

基本的には、メディオスターNeXTPROを導入している院は、ジェントルレーズやSBCウルトラ美肌脱毛も導入しているため、メディオスターNeXTPROを指定して受けることは出来ないと思っておいてください。

機種指定が出来るクリニック

湘南美容クリニックは機種の指定は出来なくなってしまいましたが、ゴリラクリニックは機種の指定が可能です。

ゴリラクリニックでは、メディオスターNeXT PROや、ジェントルヤグをほとんどの院で導入し、院によってはさらに、ジェントルレーズPROや、ライトシェアも導入しており、多くの機種の中から選んで予約する事ができます。

ヒゲ脱毛では、脱毛し放題プランもあり、湘南美容クリニックと同じくらいコスパの良いクリニックですので、こらからヒゲ脱毛をお考えの方は比較検討されるとよろしいかと思います。

関連記事:『【ヒゲ脱毛徹底比較】湘南美容クリニックVSゴリラクリニック』

まとめ

 

・2019年2月以降の新規契約は機種指定不可
・現在の契約はそのまま機種指定で有効
・予約は取りやすくなった
・特定機種で脱毛したい場合には、それしか導入していない院で予約をとるべし

以上が、今回の変更点のまとめになります。

 

脱毛機種が選べなくなった事により、希望機種のある方にはマイナスとなりますが、特にこだわりの無い方には予約が取りやすくなりプラスになったのかなと思います。

脱毛機の性質は違いますが、どの機種も脱毛効果の確認ができている機種ですので、今回の変更で湘南美容クリニックで脱毛するかお悩みの方も、まずは1クール受けてみてはいかがでしょうか。

 

メンズ脱毛公式サイトはこちらです↓

-クリニックに関する情報

error: Content is protected !!

Copyright© ヒゲ脱毛情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.